さんぽみち。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲Page top

パルコ・リコモーション提携公演
『ダブリンの鐘つきカビ人間』
場所: ル テアトル銀座
日時: 10月29日(土)18:00
出演: 片桐仁・中越典子・土屋アンナ・姜 暢雄・後藤ひろひと
URL : http://www.parco-play.com/web/play/dublin2/


後藤ひろひと・・・全く知りません。
G2・・・聞いたこともありません。
ごめんなさい、素人です。観劇経験も皆無に等しいです。
ただ、片桐 仁 が見たくてチケット取りました。
中世アイルランド風の不思議な街と現代が交錯する、
笑いあり涙あり、
しかも再演、
なら面白いでしょう!と。

ダブリンの鐘つきカビ人間


ごめんなさい。画像が悪くて。
撮り直そうと思ったら、なんとデジカメ故障!無念。

以下、ネタバレを含みつつ・・・


続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

▲Page top

これで過去ネイルネタは最後です。

サロン行ってから写真 撮るまで
けっこう日があいちゃったから、根元が見えてるね。
しかも画像が暗いよ・・・。実物はもっと可愛いのに残念。

アナスイチック


雑誌 などで研究した成果を絡めつつ、
ネイリストさんと時間をかけて相談つつ、
1から考えたデザインなのです。

真ん中にカラーを塗らない部分を作って
窓っぽくしてみたかったんだ。
額縁代わりに使った初・シェルも可愛かったー。

でもほんっと黒いネイルって、男受け 悪いったらありゃしない。
女性でも好みが分かれるところかもね。
▲Page top

明日は休みだー!今日は飲んじゃえー!

悪乗りした友達に飲まされたのは、ヴァンパイアーズ・アイ
HUBのハロウィン限定カクテル です。
アルコール度数96 って・・・ガソリン?
何を燃やそうとしてんの?

ヴァンパイアーズ・アイ

で・・・燃え尽きました。
帰りの電車はまるでジェットコースター
視界がぐらんぐらん揺れちゃって。
無事、家にたどり着けた奇跡・・・ブラボー!!

テーマ:☆カクテル☆ - ジャンル:グルメ

▲Page top

ホチキスプレミアム公演
『隣がキャバレー~走馬灯探偵音無歌吾朗の事件簿1~』
場所:阿佐ヶ谷アルシェ
日時:10月23日(日)13:00
URL :http://www.hotchkiss.jp/


音無歌吾朗さん。


今年はほんっとホチキス!ホチキス!!ホチキス!!!
その集大成とも言える今年最後の公演は
その名の通りとーってもプレミアム贅沢なものでした。
大好きな役者さんたち
みーんな出ずっぱりで、観たい放題 なんだもの。
最近はソロ活動しか観てなかったから、
もう全員がホチキスなことの素晴らしさと言ったら!奥さん大変!
しかも前から心待ちにしていた、初体験の橋本さん主演作よ!

まず幕が上がる前のお芝居で、その近さに早くも興奮。
演技も衣装も表情もポーズも・・・・・・嗚呼鼻血。
そしてすばらしすぎる芸術的なオープニングが始まって、
もう釘付けにならないわけがないでしょ。
思わず「わぁ・・・。」って声出してました、私。
口あんぐりで、ものっすごいアホ顔だったに違いないわ。
カルチャーショックです!目から鱗です!姉さん事件です!
ここはもうDVDで繰り返し見まくらなくっちゃ。

二転三転する推理。次々と明らかになる真実。
その度にコダマさんの表情や動きが変わっていって・・・。
演技にキャラクターに 肉体美 に惹きつけられっぱなし。圧巻です。

今回はみんな個性的な役どころで、それぞれの魅力を発揮してました。
それは役者さんたちの実力と演出の力はもちろん、
衣装も大きなポイントになってたと思います。
見た人は分かると思うけど、キャラクターにぴったりだったでしょ?

音無さん はポーズ同様キメキメの白メガネ白コート白ベスト。
歌子姉さん は黒レースをあしらったドレープがきれいな真紅のセクシードレス。
ファントム は襟の大きなつぎはぎマント。
文子さん はウエストに細いリボンがついたグレーの清楚ワンピース。

キャラクターが先か衣装が先かってくらい。
ええっと、これあんま良い例えじゃないかもしれないけど・・・
マンガの登場人物がそのまま飛び出してきたみたいだった。

隣がキャバレー


時間をかけて書いてみたけれど、やっぱり語り尽くせないよー。
とっても面白かったです。楽しかったです。嬉しかったです。
心の栄養たーっぷり頂きました。
本当にいつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

あーあ・・・やっぱり勇気を出して
「受付やりたいです!」って立候補しとけば良かったな・・・。
カモンの衣装募集のときも出そびれて後悔したのにね。
鼻血出過ぎて貧血になっちゃうかぁ。

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

▲Page top

三つ指ついてだんな様をお迎えする、楚々とした新妻・・・

ホワイトジュエル


どうです?一転してこのお上品さったら!
ヌードカラーってやっぱり指が細く長く見えるよね?ね?
いや、あくまで本人比、ってことですが。

「もっと色味を入れますか?」
「このデザイン(ピンクパープルプッチ風)もオススメですよ。」
むむーっ!確かに可愛いんだけど!好みだけど!
ネイリストさんの誘惑(?)にも負けず、
今回はとにかく抑えて抑えてストイックに。
この人は急にどうしちゃったんだろうって不思議だっただろうな。
やる側としては物足りなかったかもね。

でもね、今までの反動かなぁ?
とにかくシンプルで、やわらかぁい・かわいーい感じにしたかったの。
ベージュ、ホワイト、ピンクの3色を混ぜてグラデーションに。
何とも言えない、素敵な色合いになりました。
パープルレインでコートをかけてもらったから、
光の加減で細かいパープルのラメがキラキラするの。
ストーン も透明のとパールだけだから、
おっきいけど清楚さが感じられるでしょ?

微妙なニュアンス・・・主張しすぎないおしゃれ・・・オトナの女だ!
▲Page top

ロリータ男爵10周年アニバーサリー公演
『信長の素~10th anniversary special~』
場所:吉祥寺シアター
日時:10月20日 19:00
URL :http://www.lolidan.com/


ホチキスの前回公演『殺し文句』で
赤ジャージの可愛い妹&時空の狭間のアルバイトちゃんを演じ、
私の・・・いえいえ、観ているみんなの心を鷲掴みにした丹野晶子さん。
この子の演技をまた観たい!
こんなにナイスキャラな子がいる劇団は面白いに違いない!
というわけで今回は彼女の所属するロリータ男爵 の舞台を観にゆきました。

いわゆる"劇団"の舞台って、友達が出てるからと1年前に観に行ったのが最初。
はい、超の付くど素人ですとも。
客演で見た女優さんに惚れ込んでその舞台を観に行くなんて、
もちろん初めてのことでした。
今回は10周年記念で、
「あなたが選ぶもう一度観たい(観たかった)ロリータ男爵のお芝居No.1」
に輝いた、ロリータ男爵の代表作。
しかも日替わり武将が猫ひろし!にゃーっ! ポーツマスポーツマス!
否が応にも期待は高まります。

で、前置き長いけど一体どうだったのよ??

隊長!新発見です!
ズッキューン やられました・・・。

ちょっとだけネタバレあります。
奥行きがある舞台のあちこちで、小ネタ満載。
すっごい頑張って探してたけど、それでも見逃してると思うの。
電動 モグタン とか、キューティーハニーとか、気まぐれオレンジロードとか・・・
そういうのもねー、もうツボですよ。
最後、本能寺にモグタン登場で
「これがポッキーゲームのはじめてだよ!」
ってなるかと思ったけど違ったね。違って良かったね。

ダダこねまくる甘えん坊将軍な信長公、かわいかったっす!
丹野さんは今回もやっぱり期待を裏切らず良い味出してました。
キレのある動き&ハキハキ喋る、デキル忍者の表側と
子分忍者が動き回る中でオロオロしてる裏側のギャップが面白くて。
表側に切り替わる瞬間に、すっごいかっこつけて準備してたりするんだよね。

今回も衣装が良かったー。さすが多摩美。
ミュージカルほとんど見ないけど、こういうのなら良いな。
振り付けも観てて楽しく、曲も聴いてて耳に残る。
嗚呼・・・魅力を書ききれなくてごめんなさい。

ロリ男はこれからも観に来たいね。
今日来られなかったあの子も絶対好きだから、連れて行こうね。
そう誓い合ったジョージの夜でした。


▲Page top

ロリータ男爵 『信長の素』を観に行った、吉祥寺シアター
とっても素敵だったので、レビューを分けてみました。

吉祥寺シアター

外観もおしゃれじゃない?着いた時点で興奮も高まるわけですよ。
なんとカフェまで併設。
公演中、特別メニューとして「ちょんまげパフェ」(¥500)が出てたんだって。
事前に知ってたら食べたかったー。残念。

実はこの劇場、がすごくいいんです。
脱いだらすごいんです。(ごめん、見逃して。)

天上も床も壁もみんな黒一色に塗られていて、
ブラックボックスと呼ばれる空間は、これなら演目が映えそうだなぁと思わせます。
客席は階段状で見やすくなってるのが嬉しい。バルコニー席まであったのよー。
舞台は高さと奥行きが十分にあるので、3段構造くらいで組めるようになっていました。
奈落もあったし、演出しがいのある舞台だね、きっと。
ホチキスの米山さんだったらどう使うかなぁ?って妄想しちゃったよ。

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

▲Page top

これはほんっとネイルの醍醐味凝縮!って感じでしたね。
自分じゃ出来ないまさしくプロの技!

アラビアン・プリンセス


この無数に輝くブリオンたち。今見てもかわいいなぁ。
宝石箱をひっくり返したみたいでしょ?
雑誌に載ってたのをアレンジしたんだけど、ネイリストさんも絶賛してくれて嬉しかったです。
やっぱリップサービスかなぁ?

ちょうど結婚式があったのでちょっぴり豪華仕様でした。
ネイルに合わせてショール留めも王冠に。こっちも可愛いでしょ?

王冠ピン

▲Page top

またまた過去ネイルのご紹介。

でかストーン

とにかく
夏らしく したい!
ラメラメ したい!
でっかいストーン 乗っけたい!

と欲望の赴くままに(?)挑んだネイルです。
1度目はやるだけで満足だけど、2度目ともなるとやっぱアレもコレもってなっちゃって。

もっとゴテゴテ飾っても可愛いかなと思いつつ、
敢えてストーンは1本の指だけにしました。
普段あんまりアクセしないので指輪代わりに。

ラメを爪楊枝でちょっとずーつ広げながらグラデーション作ってたのですよ。
ジェルならではだね。



▲Page top

3ヵ月くらい前にジェルネイルを始めました。

それまでは"ネイルは絶対自分で"派だったものの、
友達のつやっつやに輝くきれいな爪に、ひと目でノックダウン。
これが1か月持つと聞いて、さらにビックリ!
上からマニキュア塗っても大丈夫と聞いて、またまたビックリ

すぐにサロンを紹介してもらって、以来ずっと通ってます。
噂の(?)カルジェルなので、爪にも優しくて安心です。

ホログラム・フレンチ


これは記念すべき初・ジェル。
2次会出来る予定だったピンクベージュのワンピを意識して、
サーモンがかったピンクのジェルをセレクト。
フレンチにして、その上にホログラムを並べてもらいました。
シルバーのラメでラインが良いアクセントになってます。

このキラキラにはほんっと感動して、
仕事中いっつも反射させて遊んでたなぁ。
▲Page top

VIRGIN TOHO CINEMAS六本木ヒルズにて、
ファンタスティック・フォーーーーーーッ!!(一応・・・ね?)

アメコミでしょー?と思ってあんまり興味がわかなかったものの
友達に誘われるまま観に行きました。
1日1回の上映なのに席はまばら・・・大丈夫??
なぁーんて不安も始まってすぐに吹き飛びましたよ。
まぁ当然"内容は無いよう"だけれども、面白かったー。
ええ、そりゃ突っ込みどころは満載です。そこも含め素直に楽しんできました。
考えてみたら元々B級好きだしなぁ。

さっき公式見たら、
一応それぞれ"超能力の理由"があるらしい。

・インビジブル・ウーマン → シャイなハートが与えた透明バリア
・Mr.ファンタスティック → 優しき心が与えた、しなやかな体
・ヒューマントーチ → 熱き想いが与えた、炎のスピード
・ザ・シング → 強固な意志が与えた、岩石の拳

・・・こじつけ?
場所柄か外国人が多くてテンション高めで盛り上がってたのも
作品の雰囲気に合ってよかったかも。
なによりジェシカ・アルバがかわいくて、おじさんは大満足だよ。


▲Page top

六本木ヒルズのヒルサイド1Fにある『テンイッポウ』に行ってきました。

入り口に置かれた筵からは威勢の良い湯気が溢れ出ていて、
熱々の"しみだれ子豚まん"がいつも出番を待っています。
前からあの豚饅屋さんに行きたいなぁと思っていたのだけれど、
実は中国土鍋飯(ボゥツァイ飯)の専門店なのでした。

お店の窓からは東京タワーがバッチリ見えて
1Fといえどもナイスロケーションです。
続きを読む

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

▲Page top

確かあの娘がお嫁さんになったのは
爽やかに晴れた1年前の5月。
もうお母さんになったんだね。

出産祝いには[ green label relaxing ]のギフトセットを持っていきました。

喜んでくれて、どうもありがとう。
そして、これから起こる楽しみも喜びも、沢山わけてくれて、ありがとう。

present.jpg

▲Page top

あー。あー。
本日は晴天なり。

諸々の設定がひとまず終わり、やっと記事書いてます。
いつまで続けられるのかしら。

いきなりくだらないところから・・・。
『手包みメロンパン』です。
最近は"手作り風"なんて良くあるけれど、これは正真正銘の手包み。
「風味豊かなメロン皮をていねいに」包んだそうな。

KIF_0841.jpg

▲Page top

少年社中 第15回公演
『リドル-Liddell-ALICE's Adventures in Wonderland』
場所: 青山円形劇場
日時: 10月8日(土) 14:00


10月の初めだというのに予想最高気温29℃。
ちらちら降る雨と湿気のじとじとにやられつつ、
行ってまいりました、初・少年社中。

一番印象に残ったのはなんと言っても衣装!
世界感やキャラクターにぴったりなのは言わずもがな、
360度どこから見てもディテールまで手を抜いてなくて、
絶対にがっかりさせないのです。
舞台は丸いし、最前列だし、視力1.2だし、
もう見たい放題見まくったはずなのに、まだまだ足りないくらいでした。
ぜひぜひ衣装展やって下さい!!

もともと洋服は大好きだけど、
舞台を見始めた最近は、すっかり衣装のとりこ。
才能あったら絶対やりたいことのひとつです。
・・・凡人はただ悶々とするのみ。

今回のほくほく。ホチキスの衣装も大好き。↓
チラシ

▲Page top

前からずーっと行ってみたかった糖朝。
まずはででーんと金文字達筆な「糖朝」が偉そうにお出迎え。
内装は都会的なアジアンテイスト?適当。
まぁありがちといえばありがちだけど、女性はみんな好きな落ち着ける雰囲気です。

初心者らしく「五目粥」と「マンゴープリン」を頼んでみました。

「五目粥」
あげパンとナッツが味と食感のアクセントになってて楽しい!
海鮮たちもゴロゴロ入ってて賑やかです。
テーブルにおいてある辛味噌を入れると、お味が変わってあら新鮮。
丼もの(?)だけど飽きさせません。

「マンゴープリン」
柔らかすぎないプリンに大き目の果肉が入っていて
噛むたびしっかりマンゴーの味が堪能できます。
甘いミルクが邪魔しないかな?と思ったけど、
マンゴーがしっかりしてるからちゃーんと合う。おいしゅうございました。


次はやっぱり豆腐花を食べたいな。寒い冬にはあったまりそうだよ。
実はうちの隣の駅にあるのです。
今度お母さん連れてこ。

糖朝

▲Page top

profile

niu

Author:niu
人生急がば回れ。
好きな食べ物は道草。

ゆっくり歩こう、さんぽみち。

--------------------------

ゆっくり歩きすぎて、
現実とズレまくっております。
えーっと・・・最新記事は
2006年8月です。
違和感たっぷりでごめんなさい。

--------------------------

あなたのコメント・トラックバックがわたしの励みです!
心よりお待ちしております。

monthly

09 ≪│2005/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

--------

ブログ内検索

ブログ通信簿

recommend

junji


akko

my favorite blog

othello

mero

livly

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。