さんぽみち。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲Page top

調子に乗ってアホみたいにお土産を買いまくったので、
恥さらしがてら写真におさめてみました。
親の仇か、冥土の土産か、これもう買いすぎです。呆れます。
ご参考になりますかどうかわかりませんが、教訓になれば幸いです。

北海道お土産~限定お菓子詰め合わせ 北海道お土産~限定お菓子詰め合わせ
● 北海道限定セット ~ 網走
全国に散らばる地方限定お菓子たち。
もう言われも何も関係無くなっておりますが、会社で配るにはちょうど良く。
迷ったらまずお試しセットでお確かめの上、どうぞ。

● 特濃ミルク 粉雪仕上げ ~ 千歳空港 ほか
ご存知特濃ミルクの限定バージョンは、周りにパウダーがついています。
クマちゃんの絵が入った小箱に入っているので、
分けて配るのに良いかもしれません。

● 北海道限定キャラメル ~ いつでもどこでも
とにかく種類の多さが尋常じゃないです。
嫌いな上司には、まずいからと評判になった
ジンギスカンキャラメルなどいかがでしょう。


北海道お土産~ペパーミントクッキー 北海道お土産~ペパーミントクッキー
● ペパーミントクッキー ~ 北見
その昔、街に溢れていたと言うハッカ成金たちの武勇伝は数知れず。
ハッカの名産地・北見のペパーミントクッキー
クッキーとガムを一緒に食べたみたいになりそー!!と敬遠していたのですが、
ハッカがあんまり得意ではない私でも美味しかったです。
とっても爽やかテイスティ。
騙されたと思…う必要は無いので、ぜひ店頭で試食をしてみてください。


北海道お土産~白い恋人 北海道お土産~北海道黒豆チョコ
● 白い恋人 ~ いつでもどこでも
紹介するまでもありません。白い恋人ちゃんたち。
ホワイトチョコレートとラングドシャーが間違いないです。
最近ではドリンクなんかもあるそうで。

● 北海道黒豆チョコ ~ いつでもどこでも
黒豆にチョコレートをコーティングし、ココアパウダーをまぶした北海道黒豆チョコ
ポリポリポリポリ…気がつくとびっくりするぐらい量が減っています。


北海道お土産~マルセイ チーズ&ビスケット 北海道お土産~マルセイ チーズ&ビスケット
● マルセイ チーズ&ビスケット ~ 千歳空港 ほか
北海道・屈指のお土産マルセイのバターサンド、私も大好きですが、
あんまりレーズンが好きじゃないので、レーズン抜きがあればなぁと思っていたのです。
だからチーズ&ビスケットなんて見つけたら、当然買わずにいられません。
バターサンドに比べるとかなりさっぱりめのクリームです。
自分で作って食べられるのも楽しいですね。


北海道お土産~監獄キューピー 北海道お土産~かにみそラーメン
● 監獄キューピー ~ 網走
ヒゲが生え、足枷をつけた囚人姿のキューピー師匠。
哀愁。

● かにみそラーメン ~ 千歳空港
意外…と言っては失礼ですが、ちゃんとかにみその香りがしました。
しょうゆ×3、みそ×2入り。


北海道お土産~いかうに和え・帆立塩辛・青のり 北海道お土産~羅臼産 開きほっけ
● いかうに和え・帆立塩辛・青のり ~ 網走
1つ1,000円。3つで2,100円。うまいこと出来てます。
こういう珍味が子供の頃から大好きで、
きっと酒飲みになると言われ続けてきました。そして今…。

● 羅臼産ほっけ ~ 網走
焼くとほんとにいい香り。ふっくら焼きあがります。
脂も乗っていてうまいです。
いやぁ、居酒屋で食べるのとは全っっく違いますね。


スポンサーサイト

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

▲Page top

千歳空港の三越に出店している、小樽洋菓子舗 ルタオ
以前お取り寄せして感動したドゥーブル フロマージュの他、
どれもこれも美味しそうで買わずにいられませんでした。

● ドゥーブル フロマージュ
LeTAO(ルタオ) ドゥーブル フロマージュ LeTAO(ルタオ) ドゥーブル フロマージュ
※click to large

『松本紳助』で絶賛され、『食わず嫌い王』で観月ありさがお土産に持ってきたと言う
テレビでもすっかり有名なルタオの顔・ドゥーブル フロマージュ。
色んなお店で出していますが、やっぱり本家本元でしょう!
上下2層に分かれているのが特徴のチーズケーキです。
下の層はしっかり身のつまったコクのあるチーズ、
上の層はふわっふわで柔らかいさっぱりしたチーズ、
それがあいまったとき…んーん、しあわせー!!
コクのあるチーズは硬くて舌触りが損なわれがちだし、
ふわふわのチーズは物足りなさがあるけれど、
滑らかでやわらかいのにチーズが濃厚で、良いとこ取りの美味しさです。
小さい割には高いのですが、それも納得できますね。


● ショコランジュ
LeTAO(ルタオ) ショコランジュ LeTAO(ルタオ) ショコランジュ
※click to large

シナモンをたっぷり利かせた濃厚なチョコレートケーキ。
とにかくチョコレートがたーっぷり入っています。
けっこう生地が硬めだし、
最初は、ケーキじゃなくて生チョコレートなんじゃないかと思ったくらいです。
シナモンとチョコレートの香りに満たされつつ、
お口の中で溶かしていくうちにホロホロっとしてきて、
あーやっぱりケーキだ!っていう舌触りになってきます。
これはもう体験していただくしかありません。
今までに食べたことの無い食感でした。
冷凍するとアイスクリームとして食べられると聞いていたので、
半分取っておいて凍らせようと思っていたのに、
ついつい全部食べてしまいました。


● ロイヤルモンターニュ
LeTAO(ルタオ) ロイヤル モンターニュ LeTAO(ルタオ) ロイヤル モンターニュ
※click to large

紅茶好きにはたまらない、ダージリンの風味がふんだんに楽しめるチョコレート。
これまた味わいは濃厚です。
お行儀良く並んだピラミッドがかわいいですよね。
かじった瞬間にふわーんと広がるダージリンの香りは、
ロイヤルと冠するだけあってお上品です。
周りに厚くまぶされたココアの苦味が利いています。
ダージリンの香りを邪魔することなく、
甘みもちょうど押さえてくれてバランスがいいんです。


ルタオのスウィーツは香りが良くて、濃厚で、舌触りが良いです。
事あるごとに想い出すようなインパクトがあります。
また北海道に行く機会があったら、
私はきっとまた三人とも連れて帰ってしまうことでしょう。


テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

▲Page top

札幌市内での自由時間がたった一時間しかもらえず、
とりあえず時計台を観た後はどこに行くにも時間が中途半端。
こうなったら美味しいケーキを食べてお茶でもしましょう!と
札幌出身の子に急遽電話して、「美味しいお店無い?」と聞いてみました。
そして紹介してもらったのがFruitscake Factory(フルーツケーキ・ファクトリー)です。

Fruitscake Factory

ガラスケースの中では旬のフルーツたちがキラキラ輝き、
当然乙女(?)たちの瞳もキラキラ。
時間が無いと言うのに決めきれずに右往左往しておりました。


Fruitscake Factory 折りしもこの時は5周年記念のイチゴフェア真っ盛り。ももいちご、紅ほっぺ、ひのしずく、ゆめのか、とちおとめ、あきひめ、あまおうetc…数え切れないほど種類が揃っていて、これで迷うなというのは無理な相談です。

Fruitscake Factory ~ 濃姫のタルト そして私が苦しみ抜いて選んだのがこの濃姫(のうひめ)のタルトです。決め手となったのは、タルトに敷かれたヨーグルトクリーム。ありそうでなかった…と思いませんか??

Fruitscake Factory お店が混んでいて、中で食べる時間も無かったのでお持ち帰りにしてもらいました。箱入り娘の高貴な濃姫様。やっぱりかわいくてお上品なお箱に入ってらっしゃいます。
 ハートのシールで封をするなんて、あだち充の漫画に出てくるラブレター以来でしょう。さすが姫様です。


ご覧ください、この見事な赤!
岐阜特産のこのイチゴは、その色と味の濃さ故に『濃姫』と命名されたとか。
『濃姫』は岐阜県ゆかりの大名・斎藤道三の娘であり、
織田信長の正室となった女性の名前としても有名ですよね?
そもそも「美濃(現在の岐阜県南部)出身の高貴な女性」という意味なんですって。

Fruitscake Factory ~ 濃姫のタルト

甘さもすっぱさもしっかりあって、
イチゴだけが持つ独特の美味しさがぎゅっと濃縮されています。
名前に恥じない濃ゆ~いイチゴ。
一口かじると、それがジュワーっと広がるのです。

Fruitscake Factory ~ 濃姫のタルト そして濃姫様を引き立てているのがヨーグルトクリーム。甘みがほとんど無いのですが、イチゴと食べるとちょうど良いんです。つまりそれだけイチゴが甘いってこと。
 サクサクのタルト生地が、また良く合いますね。素材に自身があるからこそ出来る、このシンプルさがベストです。

※click to large


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

▲Page top

砂川パーキングエリアのハイウェイオアシスに立ち寄った際、
ガイドさんに勧められた北菓楼でシュークリームを買いました。
お土産にするには日持ちしない、と言うことで
バスで食べられるように、バラ買い出来るパイシュークリーム・夢不思議をチョイス。
バスの席に着くなり、さっそく包みを開けました。

北菓楼 パイシュークリーム・夢不思議
※click to large

北菓楼 パイシュークリーム・夢不思議 サックサクのパイ生地からとろーり出てくるカスタードクリームがたまりませんっ!北海道と聞くとそれだけで乳脂肪分たっぷり、こってり、と言うイメージがありますが、これはちょっと違います。
 さっぱりしていて甘すぎず、上品なお味です。これなら別腹が無くっても2~3個ペろっと行けちゃいますねー。
※click to large

北菓楼 パイシュークリーム・夢不思議 この包みがまたレトロ情緒たっぷりで可愛いのです。ロゴ好き紙好きなので、こんなところでも嬉しくなってしまいます。いかにも老舗ねー、と思ったら大間違い!騙されてはなりませぬ。良く見ると"1991"の文字が。

 千歳空港内でも売っているので、お土産にしたい方はそちらでどうぞ。
※click to large


テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

▲Page top

広い大地に住む人々はきっと心も寛大で
細かいことなんて気にしないのでしょう。
せせこましい世界でこじんまり生きてきた凡人には
不思議がいっぱいでした。


昭和レトロな屈斜路湖畔のお店。
日本中のソフトクリームを食べ比べたあなたは偉い。
北海道旅行~びっくり編 北海道旅行~びっくり編
※click to large

続きを読む

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

▲Page top

今までの写真だと良くわからないでしょうけれど…
ちゃーんと旅行してきたのですよ、北海道。
これぞ!という写真を集めてみました。
なんかちょっと淋しい気もしますが。


北海道の車窓から。
余すところなく北海道!車内でも寝ている暇なんてありません。
北海道~飛行機の窓から 北海道~車窓から
※click to large

続きを読む

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

▲Page top

旭山動物園だけでは飽き足らず、
動物を見かける度に見境なく写真撮りまくりでした。
網走から出航する流氷砕氷船「おーろら号」では、
流氷のかけらすら見られなかった代わりに
なぜかカモメさんに夢中な私たち。


厚さ1メートル近い氷を砕くほどのエンジンを積んでおりますもの。
後ろに続く白い尻尾もダイナミックです。
北海道~「おーろら号」から見るカモメ 北海道~「おーろら号」から見るカモメ
※click to large

続きを読む

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

▲Page top

2006年3月24日~26日。
念願の北海道旅行に行ってきました!
まずは旭山動物園から。

北海道~旭山動物園 北海道~旭山動物園
※click to large

動物が本来持っている習性を見せ、その最大の魅力を引き出す展示で
上野動物園を抜き、入場者数日本一になった動物園です。
行ってみたらほんとに小さな小さな動物園。
だけど見所はたっくさんあります。
今回はツアー参加だったので到着も遅く、
自由時間が1時間半しかないという強行っぷりだったため、
駆け足見学となりました。

北海道~旭山動物園 冬には見られない動物が多いのですが、冬だからこそ、雪の中だからこそ生き生きしている動物たちもいます。特にぺんぎんのお散歩が見られるのは冬限定とあってとーっても楽しみにしていました。…ですが、これまた時間が間に合わず。
 なにかと残念なところが多かったものの、それでも十分に楽しい動物園でした。もっと、何日もかけて廻るべきなのかもしれません。夏にはチンパンジーの森も完成するらしいし、冬に見られなかった動物たちにも逢いたいし、やっぱりまた行っちゃうでしょうねー。
 好きだー!どうぶつー!待ってろよー!


載せ切れなかった写真たちは、こちら(↓)にたーっぷりと。
いや、これでも抜粋ですがね。

続きを読む

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

▲Page top

三谷幸喜脚本・監督の映画作品第3弾!
超話題の映画『THE有頂天ホテル』をやっとやっと観てきました。
ラジオ、家づくりを経て何故ホテルが舞台になったのでしょう。
三谷さん自身が語るところに寄ると、靴を履いているから、なのだそうです。
靴を脱いでいるとどうしても生活感が出てしまうからとかなんとか。
『みんなのいえ』は生活感たっぷりで身近なテーマでしょうから置いといて、
レストラン然り、病院然り、ラジオ局然り、うーんなるほど!
日本人にとって靴を履くというのはつまり、
外の世界・非日常の空間へ出るということなのですね。
そんな大それたことじゃないか。

王様のレストラン DVD-BOXみんなのいえ 【TDV-2634D】=>15%OFF!みんなのいえ DVD ラヂオの時間 <送料無料>

主役級の出演者がうじゃうじゃ出すぎて、
まるで前菜もデザートも無いメインだらけのフルコース。
くどくならないかしら?と心配していたのですが、杞憂にすぎませんでした。
役者さんたちもそれぞれの役回りを楽しんでいるようで、
端役であっても端役の立場を利用して思いっきり遊んじゃってました。
そうそう、ほんの端役といえば
『みんなのいえ』の田中さん&八木さん夫婦も出て来ましたね。
三谷作品は赤い洗面器の男など、リンクが多いのもまた楽しいです。

クドカンもそうだけど、やっぱり三谷幸喜も2枚目崩しがお得意です。
発掘し、曝け出させる人ですよね。
オダギリジョー唐沢寿明にあのヅラって!!

香取慎吾の元へ三種の神器が全て戻ってくる偶然の連続は
もう、さすが三谷幸喜!と言わざるを得ません。
数々の複線が最終的に全て結びつき、迎える大団円の気持ちよさは、
登場人物たちの心情と重なり、パーティシーンではじけるようでした。
個人的にはYOUの歌が締めってちょっといただけませんでしたが…。

古畑任三郎 3rd season DVD-BOX ◆20%OFF!ビクターエンタテインメント HR(1)NHK大河ドラマDVD新選組!スペシャルDVD-BOX

三谷さんの作品全てに共通することですが、
ちゃーんとハッピーエンドで纏めてくれるので安心してみていられます。
ちょっとほろりとさせる場面やハラハラする場面もありつつ、
全て笑い飛ばして最後はあったかい気持ちになれるんです。
これぞ王道のコメディ!!ザッツエンターテインメント!!
人間って見栄っ張りで嘘つきでちっぽけだけど、
でもやっぱり、だからこそ愛しい!と思わせてくれます。

三谷幸喜のありふれた生活 怒濤の厄年 大河な日日 冷や汗の向こう側

『決闘!高田馬場』の記事でも触れましたが、
実はいま、三谷さんのエッセーを読んでいます。
お人柄や作品の裏側が窺えてとっても面白いんです。
このエッセーを読んだ後だと
過去の作品を見返したらまた新たな発見がありそうなので、
ドラマや舞台などのDVD借りてみようと思っています。

テーマ:THE有頂天ホテル - ジャンル:映画

▲Page top

とっても久しぶりな気がします。
新作カルジェルネイルのご案内。

春が桜が待ち遠しくて、今回はピンクにしよう!と決めていました。
最近、色から入ることが多いですねー。
で、ピンクってとってもかわいいけれど一番オーソドックスな色でしょう??
変なところで普通を嫌がる私の気質が顔を出します。

高そうで、今までずっと踏み込めなかった未知の領域・・・
アートに挑戦することにしました。
雑誌を参考にしつつ、
こういう感じでこうアレンジして・・・と生まれたのがこのネイルです。
名づけてチェリー・ポップ。

カルジェル*チェリー・ポップ

桜をイメージしたカラーに
春の浮かれ気分をポップなドットで表してみました。
写真だとちょっとわかりにくいかも・・・ですが
パールとラメの質感の違いがなかなか面白いです。

実はこれ、サロンに行ってから2週間くらい経ってからの写真なのです。
まだまだ綺麗ですよねー。
程よく長さが出て、良い感じです。
フレンチはどうしても爪が短めに見えちゃいますから。



▲Page top

PARCO歌舞伎『決闘!高田馬場』
場所: パルコ劇場
日時: 2006年3月3日(金)19:00
URL :
http://www.parco-play.com/web/play/kabuki/
作・演出: 三谷 幸喜
出演: 市川 染五郎,市川 亀治郎,中村勘太郎


PARCO歌舞伎 『決闘!高田馬場』

見つけた途端、嬉しくてしょうがなくて、
行く相手も決まっていないのにチケット獲得に走ったこの作品。
そう考える人はやっぱり多かったらしく
抽選漏れしてしまったものの、なんとかオークションでゲットしました。

●ネットバンキング決済・コンビニ後払いも可能!古畑任三郎 3rd season BOX三谷幸喜は大好きな脚本家。
市川染五郎は大好きな役者さん。
古畑任三郎で魅せてくれたこのコンビ!!
コクーンで歌舞伎の素晴らしさに目覚めた私が
見逃せるはずはありません。
新しいことを始めようとする人たちの、
そのスタートに立ち会える喜びと興奮で胸がいっぱいでした。

ドキドキしながら会場に入ると、
長唄や鳴り物の人たちが練習する音が聞こえてきます。
舞台の奥に一段高くなったところがあって、
彼らはその壇上、黒い空けた布の向こう側に座っているんです。
これはすごい工夫ですよね??
初めて歌舞伎を観たとき、このフルオーケストラの生演奏に感動したので、
姿を見せてくれる演出は嬉しい驚きでした。
舞台セットがとにかく凝っているんです。
くるくる回転する廻り舞台。
裏に返し表に返し、あるときは横に並べて移動できる長屋。
舞台を右に左に横切るブレヒト幕。
場面転換自体が演出の一部となり、
ストーリーの勢いづけに一役も二役も買っていました。

脚本がほとんど現代語で書かれているんじゃないかと思うくらい
歌舞伎独特な古い言葉の言い回しが少なかったです。
内容も単純明解でわかりやすく、
歌舞伎初心者でも楽しめるように作られていました。

市川染五郎と歌舞伎へ行こう!すこぶる染五郎歌舞伎界の若き獅子たち

染五郎さんは舞台で拝見するの、初めてでしたが、
やっぱり器用で魅力的な役者さんです。
飲んだくれの浪人も、オカマキャラも、見事に演じ分けていました。
なんと言っても、いよいよ覚悟を決めて疾走する場面が
それまでと様子がうって変わってかっこいいんです。
高麗屋っっ!!

勘太郎さんはほんっとお父様に似てきましたねー。
声もそっくりでした。
小さい頃からドキュメンタリーで拝見していたので、
その成長ぶりには目を細めるばかりです。
嗚呼まるで親戚のおばちゃん。

三谷さんらしい小ネタが散りばめられ、
カーリングやイナバウアーといった時事ネタ(アドリブ?)もはさみつつ、
笑いも耐えることがありません。
その中でも私がベスト・オブ・ネタに挙げるのがラスト近くのこの場面。
暗くなったかと思うと場面は一気に変わり、
舞台の高いところから水色の幕が掛けられていています。
これが川を表し、高田馬場を目指す一行はその上方にいて、
さあこれからどうして川を渡ろうか、と言う場面です。
ツケ打ちさん(拍子木のような木の棒を床に打ちつけて音を出す人)は
常に舞台の上手(向かって右側)の一番前にいるのですが、
その場面では水色の幕の手間に座ることになります。
水中マスク&シュノーケルセット(55941)つまりは水の中…。
だからって、でっかい水中眼鏡とシュノーケルをつけていたんです。
やられたー!あれはずるいよー!
見つけた途端、声を潜めて大笑い。
再び暗転して場面が変わったときには当然もう外していて、
そ知らぬ顔してまじめなツケ打ちさんに戻っているからまたおかしいんです。

三谷さん、やってくれました!遊んでくれました!
思い切った演出も多くてきっと批判も浴びるでしょうが、
そもそも「かぶく」ってきっとそういうこと。
大いに結構ではないでしょうか??
私は大好きです。

敢えて欲を言えば・・・見得を切るとか、色鮮やかな衣装とか
歌舞伎ならではのかっこ良さをもっと見せてくれれば最高でしたね。
やっぱり醍醐味ですもの。

三谷幸喜のありふれた生活ちょうど『三谷幸喜のありふれた生活』を読んでいたら、
とってもタイムリーなお話が載っていました。
中村勘九郎(現在の勘三郎)さんが出ていた
野田秀樹脚本・演出の歌舞伎『研辰(とぎたつ)の討たれ』を
観に行ったときのエピソードです。

相当刺激を受け、感動された様子で、
この舞台を観て自分も作ってみたいと思わない劇作家は
いないとまで書いてありました。
勘三郎さんは以前から三谷さんにも本を書いて欲しいと思っていて、
ある時はコクーン歌舞伎の楽屋で口説き、
なんとこの時は舞台の上からジェスチャーでアピールしていたそうです。
そしてこの一文。

確かに自分でも書いてみたいと思うし、染五郎さんからもずいぶん前から新作をやろうとお誘いを受けている。

でも当時の三谷さんは、やる気と不安が半分ずつだから
もっと歌舞伎を観ないと作れない、と結んでいます。

★送料無料! 歌舞伎名作撰 野田版 研辰の討たれ【NSDS-7861】=>15%OFF!★送料無料! 歌舞伎名...パルコ歌舞伎の構想が生まれたのは1998年。
『野田版・研辰の討たれ』の初演が2001年。
そして『決闘!高田馬場』が実現したのは2006年。
感慨深いですねー。
勘三郎さんがパルコ歌舞伎に乗り込んじゃったのも頷けます。
コクーン歌舞伎と同じ時期に同じ渋谷で新しいことを始めた
染五郎さん、勘太郎さん、三谷さんへの期待と嫉妬と興奮は
相当なものだったろうと思うわけです。

あー、それにしても面白かった。
もう語りつくせないのでこの辺でやめときましょう。
パルコ歌舞伎はきっときっと定番になってくれると信じています。
これからが楽しみですねー。

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術

▲Page top

念願だったPARCO歌舞伎『決闘!高田馬場』観劇の日。
浮かれた私たちは財布の紐もゆるくなり、
時間も無いのに渋谷パルコでイタリアンのコースをいただくことにしました。
訪れたのは・・・
ピッツァ&パスタ・ジョベントゥ・サバティーニ-Pizza & Pasta GIOVENTU SABATINI-

前菜orスープ(4種)、パスタorピッツア(約20種)、本日のメイン(魚or肉)に
ドルチェ(約15種)、カフェがついて3,150円のBコースをチョイスしました。
プリフィックスだと好きなものが選べるから良いけれど、
優柔不断な私にとっては大きな試練です。
結局いつもの通り、
「とりあえず2つくらいに絞っておいて、
 オーダー取りに着たらその場の雰囲気と勢いで決定」コースと相成りました。

前菜:鮮魚のカルパッチョ 有機野菜添え
鮮魚のカルパッチョ 有機野菜添えこの後に続くパスタとメインを重たいものにしたので、
さっぱりしたものを選びました。
いや・・・そうじゃなくても
選びがちです、カルパッチョ。
一皿目が色どり鮮やかなお料理だと、
がしっと心を掴まれますよね。
お魚が隠れるほどにこんもり盛られた
お野菜たちが嬉しいです。
※click to large


パスタ:地鶏ささみとクリームソースのタリアテッレ 黒ゴマ風味
ありそうでなかった??黒ゴマ風味のクリームソース。
ゴマ好きクリーム好きパスタ好き女子には、見逃せなかったこの一品!
地鶏ささみとクリームソースのタリアテッレ 黒ゴマ風味
※click to large

実はあんまりフェットチーネが得意じゃないんです。
クリームソース大好きなので、オーダーしようと思ってメニューを見ると・・・
「また出たな!きしめん野郎め!」ってなことが良くあります。
イタリア料理が広く伝わり、色んな形状のパスタが輸入され、
何が悲しいって「クリームソースにはフェットチーネ」のこの常識。
滑りの悪いフェットチーネに重たいクリームソースをかけたって、
こんがらがって、固まって、虚しくちぎれるだけなのにさー。
ソースもたっぷり絡めたい派なので歯がゆさこの上無しです。
何度裏切られても、わかっているはずなのに、
どうしても勝てないクリームソースの誘惑。

地鶏ささみとクリームソースのタリアテッレ 黒ゴマ風味信じて良かったー!!
ソースがゆるめでボテッとしていないから
フェットチーネと良く絡んで、
最後までスルスルとした食感が損なわれません。
ゴマの風味をたっぷり含んだ濃厚な味わいは
フェットチーネにぴったりです。
今まで食べてきたのは何だったんだろう・・・。
ええ、きっと偽物です。
※click to large


メイン:牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
誰が最初に名づけたか・・・魅惑の呪文"ほほ肉の煮込み"。
聞いただけで自分のほほがとろーんと落ちてしまいそうです。
牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
※click to large

ほろほろと簡単に崩れるお肉の中から現れるぷるっぷるのゼラチン質。
やわらかいんです。とろけるんです。
詳しくは・・・写真参照。
牛ほほ肉の赤ワイン煮込みもはや説明不要!間違いないですね。
切り口に出会った瞬間からわかっていたけれど
やっぱり、うんまーい。
これまたソースが濃厚で、
小さいけれど物足りなさは感じさせません。
飽きずに食べられるちょうど良い大きさです。
※click to large

ドルチェ:ピスタチオのジェラート
本当はもっと心躍るようなケーキもあったのだけれど、
こってり続きでお腹がいっぱいになるだろうと睨み、敢えてジェラートにしてみました。
ピスタチオってのも気になりまして。
ピスタチオのジェラート出てきた瞬間、うーん・・・これ??
せめてこう・・・山のごとく、
ジェラートっぽーく盛り付けて欲しかった!
ピスタチオってとこに非常に惹かれたものの、
そんな味も大してせず。
まぁ普通に美味しかったですけれど、
次回はやっぱりケーキにします。
※click to large


今回は写真がいまいちだなぁ。
もっとうまくなりたい!!
これからも、恥を忍んで撮りまくるしかあるまいて。

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

▲Page top

休日の午後、喉も渇いてちょうど小腹も空いてくる頃、
Afternoon Tea TEAROOMでお友達とのおしゃべり大会。
女子の集いにありがちな光景でございます。

Afternoon Tea TEAROOM スウィートポテトプディング ダージリン&ジャスミン

直前までダイエットだなんだ言ってたって、
気づけばメニューはスウィーツのページで止まります。
誰かがちょんと背中を押せば、
後はドミノ式に倒れていく脆い決意。

この日の私は、よりによってスウィートポテトプディングなんて頼んじゃって。
ちょっと気分が良かったので調子乗りすぎました。
ケーキがヘビーなのでお茶はちょっと遠慮がちにダージリン&ジャスミン。

Afternoon Tea TEAROOM スウィートポテトプディング

プディング生地にはさつまいもが練りこんであってボリューム満点。
さらにフォークでプディングを崩せば
中からカットされたさつまいもがゴロゴロ出て来ます。
そこにこのドカーンと載せられたバニラアイスクリーム。
これでもか、とカラメルソースまでかけちゃって。

美味しい、けど、重たい。
カラメルとアイスの配合比率の変化によって多少の調整は可能であるがしかし・・・
しつこい!飽きる!
アメリカの片田舎にある、看板のネオンがチカチカしたダイナーで出てきそうな、
ボリュームと甘さだけが売りのお子ちゃま向けメニューというか。

お茶をさっぱり目にしておいて本当に良かったです。
ジャスミンの香りが清涼感を運んでくれます。
ポットに入れてくれるのもさすがティールーム。

で、完食。
結局いつもそうなんです・・・貧乏性なのか食い意地が張っているのか。
冬眠でもするんじゃないかというくらいのカロリー過剰摂取。
薄着の季節・春近し。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

▲Page top

原美術館

原美術館


開館時間 >> 11:00~17:00
        水曜日(祝日を除く)のみ20:00まで。
        ※入館は閉館時間の30分前まで。
休館日  >> 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、展示替え期間、年末年始
住  所  >> 〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-25
T E L   >> 03-3445-0651
U R L   >> http://www.haramuseum.or.jp/


原美術館 原美術館

原美術館 原美術館

原美術館 原美術館

原美術館 原美術館

原美術館 原美術館

原美術館 原美術館
※click to large

元は私邸として建てられたという建物。
トイレやお風呂、書斎など、
人が暮らしていた匂いの残る部屋がそのままギャラリーになっています。
邸宅の主の名をとって原美術館と名づけられました。
こんなお家に住んでる人にプロポーズされたら、承諾しちゃってもしょうがないですね。
(因みにこれ、既婚な友達の口癖です。無断拝借。)

設計したのは建築家の渡辺仁。
他にも銀座の旧服部時計店(現・和光)、横浜ホテルニューグランド
東京帝室博物館(現・東京国立博物館本館)などを手がけた方だそうです。

お庭を眺めたり、カフェで一息ついたり、
それだけのために訪れたいぐらいです。
これからの季節は芝も緑色になってよりいっそう綺麗でしょうね。
年間いつでも無料になるメンバーシップ制度もあるのだとか。
納得です。
▲Page top

美術鑑賞のあとは美味しいランチ。
原美術館にはお庭を眺めながらお食事の出来るカフェがあります。
その名も『Cafe d'Art(カフェ ダール)』です。

原美術館 カフェ ダール(Cafe d'Art)

迷いに迷って私が注文したのは活アサリとアンデーブのジンジャー風味リゾット。
注文してから料理が来るまでちょっと待たされたものの、
お庭が楽しくてちっとも苦ではありません。
持ってきていた文庫本を広げたりなんかして、
この贅沢な雰囲気にちょっとずつ酔いしれてきました。
酔いしれついでに酔いどれちゃえ!と調子に乗って白ワインを追加オーダー。
昼間っからすみません。

カフェ ダール 活アサリとアンデーブのジンジャー風味リゾット
※click to large

ワインもアサリも、太陽の光を浴びてキラキラ輝いております。
とにかくこの活アサリのうまさと言ったら!!
味噌汁やスパゲッティにアサリを入れると出汁が出てとっても美味しいけれど、
アサリ自体は出がらしみたいに水分を無くして硬くなり、
味がスカスカなものが多いですよね?
だけどこのアサリはプリップリで、噛むほどに貝の風味がじゅわっと出てきます。
リゾットと一緒に煮込まないで、短い時間で別に茹でているのでしょうか。
これがアサリと活アサリの違いなのでしょうか。
新しい貝の魅力に出会いました。

カフェ ダール 活アサリとアンデーブのジンジャー風味リゾット カフェ ダール 活アサリとアンデーブのジンジャー風味リゾット
※click to large

アンデーブ、このときは知らなかったのですが、チコリのことなんですね。
程よい苦味としゃきしゃきの食感が、口の中をさっぱりさせてくれます。
これが黒胡椒と生姜に良く合うんです。
ご飯に生姜とアサリを入れる、というと
和風な雑炊になってしまいそうだけど、正真正銘リゾットのお味。
奇をてらっていなくて、素材ひとつひとつの味が生かされています。
上品で奥深い味わいは癖になりそうです。
リゾットに生姜を入れるアイディア、我が家でも採用させていただきます。

ここのレストランとお庭を使ってウェディングパーティも出来るんですって。
とっても素敵ですよねー。
今回は一人だったのでチャレンジできなかった
週末限定・2名様用のガーデンバスケットも食べにゆきたいです。

テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ

▲Page top

本来ならば『KABUKU~寅の巻』を観に行くはずで、
ぽっかり空いてしまった日曜日。
どこかで、みんなと観劇できなかったことを残念がっている自分がいました。
それがとっても嫌だったんです。

「あの日に一人で観劇するのは必然だった」と思いたい!と一念発起して、
興味があったのになかなか行けなかった展覧会にゆくことにしました。
とても混んでいて評判になっているという、オラファーエリアソン『影の光』。

オラファー エリアソン 『影の光』


最終日だし、いつもの私ならめんどくさがって絶対に行かないでしょう。
開場前に到着できるように目覚まし時計をセットしたら、
それだけでなんだかワクワクして来ました。
よしよし!我ながら良い傾向です。

品川駅から歩いて10分ほどのところにある原美術館
当日はお天気も良くて、まさに美術鑑賞日和です。
春をも感じる太陽の暖かさに誘われたのでしょうか、
いつの間にか顔はにやけっぱなし。
油断したらハミングしながらスキップしそうな勢いでした。

オラファー エリアソン 『影の光』 弾む心を大人の平常心で抑えつつ、
到着してみれば・・・やはりすごい人です。
 小さくて立地も良いとは言えない原美術館。
最終日とはいえ、開場10分前にして
この行列は驚きです。

中に入ると、もっと大きな驚きの連続でした。
まぁもともと美術鑑賞経験値が低いのもあるでしょうが、こういう展示を観るのは初めてです。

 真っ白な壁に囲まれた部屋の中心に、天井から輪が吊るされて、ゆっくりと回転しています。そこに細く強く絞った光を当てたとき、輪に反射した影の光が壁に映し出されるのです。その輪が素材を変えることで全く違った形と印象を放っていきます。


● 円を描く虹-Round rainbow 2005
 透明なアクリルから次々にプリズムの七色が繰り出されます。
 数ある展示の中で、色も形も一番変化に富んでいました。
 それだけに一瞬だけ垣間見える無色の真円が
 とっても尊いものに感じられます。

● 色彩の空間を包み込むもの-Colour space embracer 2005
 大・中・小の三色の輪が重なり合うように吊るされ、
 それぞれが違った方向、違ったペースで回転しています。
 形だけでなく、影が重なることで生まれる新しい色が美しかったです。

● 空間を包み込むもの-Your space embracer 2004
 中心に吊るされるのは鏡の輪。
 その分身ともいえる影の輪が部屋中の光を集めながら
 ひとつの場所へ帰ってゆく様子が、
 暖かいようで、怖いようで、不思議な魅力があります。

次々に生まれては変化し、消えてゆく形の美しさ。
はかない一瞬がつむぎ出す永遠のリズム。
柔らかな光のリボンがシュルシュルと流れるようです。
光源も、輪を動かすモーターも人工的なものなのに、
なぜか自然の織り成す美しさを感じます。

オラファー エリアソン 『影の光』


もちろん輪っこシリーズ(とは言わない)以外も魅力的な展示でした。

● 美-beauty 1993
 展覧会ポスターにも採用されている展示。(↑の写真参照)
 真っ黒な部屋の中心に細かい霧のような水のカーテンがかかっています。
 そこに光を当てると、柔らかいオーロラのような美しさで、
 マイナスイオン出まくりなのか、その部屋にいるだけで相当癒されます。
 水が床ぶつかり、虹がはじけ飛んでいる様子もきれいでした。
 子供が水に手をかざしているどさくさに紛れて、
 カーテンの中をくぐり抜けちゃいました。見知らぬ少年よ、ありがとう。

● 単色の部屋と風が吹くコーナー-Room for one colour and Windy Corner 1998
 部屋に入ると、ただオレンジ一色。
 最初は何も変化が無くて意味がわからず、すぐに部屋を出ました。
 で、2回めに入ったとき、気がついたのです。
 そこは全てがセピア色に染まり、彩度と色相が失われていました。
 かばん中のものをひっくり返し、色を確かめてみるものの、
 赤いチークもコートの青い柄も同じ色に見えます。
 これはまさに野田凪さんがラフォーレでやっていた実写版白黒映画の世界!
 古い映画や写真でしか見たこと無い、明度だけの空間で、
 自分の身体が動いているのはとっても不思議な感覚でした。

LAFORET ~ ggg books-73 野田凪


さっき見たあの瞬間にまた出会いたくて、
かと思うと、何度も見たはずの光景がまた違った印象に見えて・・・
その繰り返しなので、ひとつの部屋にずーっといても飽きることがありません。

一人で行ったおかげで気兼ねなく、
好きなところに好きなだけいることが出来ました。
やっぱり美術鑑賞は一人に限る!とは思うけど、
感動の共有も大事なわけで・・・。
一番良いのは、誰かと一緒に行って出口集合かしら?

やっぱり今日『KABUKU』を見られなかったのは必然でした。
改めて、この体験を与えてくれたみんなにありがとう!
▲Page top

以前書いた『かもめ食堂』記事の続編です。

おじさんがサチエに教えてくれた
例のあのコーヒーが美味しくなるおまじない。
コピ・ルアック。
群ようこさんの作った言葉かなぁと思っていたのですが、
意外や意外、インドネシア語なのでした。

コピ(kopi)= コーヒー
ルアクコーヒー100G(コピ・ルアック)0325アップ祭5 0330アップ祭5


ルアック(Luak)= イタチ(ジャコウネコ)
ルアクコーヒー100G(コピ・ルアック)0325アップ祭5 0330アップ祭5


コピ・ルアック=イタチ・コーヒー。
アラミドコーヒーとも呼ばれているそうです。
数あるコーヒーの実の中から、美味しいものだけを選んで食べるイタチさんたち。
彼らのフンには、コ-ヒーの豆が消化されず、そのまま残っているそうです。
選りすぐられた精鋭のお豆たちは、
イタチくんたちの身体を通る間に熟成されてとーっても美味しくなるのだとか。
その豆こそが『コピ・ルアック』。

そう、『コピ・ルアック』は映画にも出てきた幻のウンチコーヒーだったのです。
ひゃあ。きちゃない!
でもウンチを選り分けてまで飲まれているんですもの。
相当美味しいんでしょうね。
サチエもミドリもマサコも美味しそうに飲んでいたし・・・
うーむ、やっぱり飲んでみたい!

お試しになりたい方は楽天のDoa Indonesiaさんでどうぞ。

テーマ:かもめ食堂 - ジャンル:映画

▲Page top

ロマンチカ鑑賞後に興奮冷めやらず、
お互いに帰りやすい駅でお茶でもしましょうということになり、
有楽町で電車を降りた私たち。
駅からあんまり離れても、ということで目に入ったガード下にあるお店に入りました。
カフェというより喫茶店と言ったほうが正しい「北欧」というお店です。

喫茶 GINZA北欧

黒い格子のガラス戸を開けると、ノスタルジックな雰囲気満点。
暖かいオレンジ色の照明に包まれた店内には木製のテーブルや椅子が配されています。
上品そうなマスターの立つキッチンの背後には、
ひとつひとつデザインの異なるコーヒーカップが壁一面に並んでいて、
これは当たりのお店だ、と確信しました。

美しい女性たちを目の当たりにして、ダイエットを誓ったのはたった数十分前のこと。
メニューを開いて現れたホットサンドの写真に心奪われ、
記憶が上書きされるのに数秒とかかりませんでした。
なんでも某料理番組で紹介された代物だとか。
時間も微妙で夕ご飯ともつかないものの、
2人で半分ずつ食べれば・・・と誰に対するでもない言い訳をしつつ、
ウキウキでオーダーしました。
コンビーフとポテトのホットサンドです。
合わせたのは初心者向けの定番メニュー(?)北欧コーヒー。

喫茶 GINZA北欧 北欧コーヒー 喫茶 GINZA北欧

カウンター席に着いたので、待っている間マスターの仕事が良く見えました。
頬杖ついて、口の下を伸ばして、こっそり覗き込む怪しい客2人。
芯を取り除いたキャベツをリズム良く刻んでゆく音がなんとも心地よいです。
焼き器から取り出したホットサンドをまな板の上に載せ、
耳をざくざくっと包丁で切り落とします。
耳は捨てちゃってるのかしら?勿体無い・・・。
使い込まれたまな板は、真ん中だけ薄くなって窪んでいました。

喫茶 GINZA北欧 コンビーフとポテトのホットサンド

はい、と出されたホットサンドを両手で掴んであーんと頬張ります。
サクっとトーストを噛むと後ろからじゅるっと汁が飛び出して、
なんだか急に忙しいけどやっぱりうまい!
コンビーフ、ポテト、キャベツ、たまねぎ、マヨネーズが絶妙バランスです。

もう一種類あったホットサンドも食べたいし、
ケーキも美味しそうだったし、
単独で頼んだほうが美味しそうな甘い飲み物とか、
とにかく魅力的なメニューがまだまだ沢山ありました。
一人でも入りやすそうな雰囲気だし、
映画を観た帰りとか、銀座にゆく度に寄ってみたいお店です。

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

▲Page top

場所: スフィアメックス
日時: 2006年3月4日(土)15:00
URL :
http://www.moodcore.com/
演出・美術・衣装: 林巻子
音楽監督: 飴屋法水
振付: 横町慶子
出演: 横町慶子,池田明結未,山田絵美子,佐藤奈々子,
     山岸幸子,野田賀洋子,神山文


ROMANTICA 『PORN』

女として生を受けたんですもの。
やはり美しくなくてはなりません。本気で反省。

口からはため息しか発せないほど綺麗でした。
女性の身体って、本当に美しい。
すらりと伸びた脚。引き締まったウエスト。
質の良い筋肉とうっすら柔らかい肉に包まれた女性らしい身体。
ただガリガリに細いだけの鶏ガラ体型とは一線を画し、
鍛え上げ、徹底的に作りこまれた美術品みたいです。

美しい女性が次々出てきて、音楽に合わせて踊りながら洋服を脱いでいく・・・
これだけ書いたらただのストリップだと思うでしょうか。
最後までは決して脱ぎません。
かわいい衣裳と下着を身に纏い、繰り広げられる艶めかしいダンスは
エロティックで美しく、まさしく芸術なのです。
ずーっと夢の中にいるみたいでした。

魅力的なシーンは数々あれど、
特に印象深かったのは佐藤奈々子さんと横町慶子さんのソロです。

ウエスタン風の音楽に乗って腰をフリフリ、
テンガロンハットにミニスカートのいでたちで現れたロデオガール・奈々子嬢。
挑発的にパンティ(パンツとか言わないで。)を太腿まで下げ、
衣裳の紐をカウボーイのように振り回して踊る姿がとってもキュートでした。
何枚脱いでも下からどんどんパンティが現れて、手品のようです。
そして最後はもちろん…スカートで隠しながら踊ってるのもまたドキドキしちゃいます。
会場に投げ込んでたのは是非ともキャッチしたかった!

そして圧巻だったのが横町慶子様。
ジョーゼットのような真っ赤なシースルー生地のケープを羽織って登場します。
少女のようなかわいらしさと大人のエロスを兼ね備えた赤ずきんちゃん。
舐めていた棒付飴を脚にこすり付け、
まっすぐ高く上げた脚を舐めるシーンが実にエロティックでした。
ケープを脱いでテーブルに上がってからは、唯一ファーを纏って踊ります。
狼と絡んでいるように見えるのが、かっこよくってセクシーで。
(※林巻子さんは毛皮反対らしいので、フェイクファーのはずです。)

時間にして一時間ちょっとかな?コンパクトな印象だったので、
次回はもう少し長めにたっぷりやっていただきたいです。
もう一回ぐらい観に行けば良かったかな。
ガーリィでエロティック。スタイリッシュでおしゃれ。
言葉にすると単純になってしまうのは、語り尽くせないからです。
とにかくぜひ一度ロマンチカをご覧くださいませ。

Rエヴァ
会場で売られていた限定500部の写真集
イリナ・イオネスコ×横町慶子『je ne sais pas(ジュヌセパ)』。
売り場のお姉さんはそのすばらしさを熱弁されてました。
なんとアンダーヘアが映っているオールヌードの写真もあるのだとか。わーお。
本当に大好きなのが伝わってきて、
きっとそこで働けるのはすごく幸せなんだろうなぁと羨ましくなるくらい。
15枚入りで12,000円ってことは・・・
特殊な印刷をしているらしいし、サイン入りだし、1枚の単価で考えたらお安いです。
でももったいなくて絶対飾れないよなー、しまいこんじゃうよなー、
すごーく迷った挙句見送りました。後悔しちゃうかしら。

せめて美蕾樹(ミラージュ)の写真展は馳せ参じたいと存じます。
ご本人来店の3月25日には行けないのが悔しいですが、贅沢は申しませぬ。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

▲Page top

Speedy Shocking Surprised Live
『KABUKU ~寅の巻~』
場所: 東京グローブ座
日時: 2006年3月3日(金)19:00
URL :
http://www.zen-a.co.jp/kabuku/
脚本: 米山 和仁
出演: 石坂 勇,涼平,鈴木 蘭々,IZAM,徳永 邦治,藤林 美沙,小玉 久仁子


我らがホチキスの二大巨頭(?)、代表と看板女優がいよいよメジャーデビュー!!
でも演出は違う人・・・どうなんだろう??
誰が演じても、誰が演出しても面白くなけりゃあ本物じゃない。
小玉さんはきっとどのポジションでも小玉さんだから大丈夫。
ここで一旗挙げて名前を売り、ホチキスもいつか!!と
期待と不安を入り混ぜつつその日を迎えました。

客層はいつもより女性多め、年齢高め。
これが噂に聞くCONVOYファンですか。
会場内では手を振ったり挨拶したりと、そこら辺みんなお知り合いのご様子。
この層を掴むと強いですよね。
地方でも追いかけてきてくれるし、何度でもリピートしてくれる。

で、やっぱり小玉さん大活躍だし、ものっすごい動いてて
彼女の良さが出てました。
だから当然お客さんも反応よくって、嬉しかったです。
私は関係者でもなんでもないんですけどね。
初めてのことも多かっただろうに短い期間で沢山のことをマスターしたんだろうな。
努力家だもんね。改めて尊敬いたします。
劇中、小玉さんばかり観ちゃって重要なところを見逃しがちでした。

THE CONVOY SHOW 新・タイムトンネル 恋してクラ☆クラ One and Only

タップ、殺陣、歌、ダンス。さすが違いますよね。
若者に引けをとらない中年、元アイドル、回転のきれいなお姉さん。
ラッキーだけでテレビや舞台に出れてるわけじゃないプロの人たち。
普段観ないものなので、純粋に楽しんじゃいました。
CONVOYさんの噛みまくり&キセル落としも許しましょう・・・って何様?

そして米山脚本。
うーん・・・個人的にはちょと消化不良。
ちょこちょこ"らしさ"が出てきて笑ったりもしていたのですが、
何かが違うんですよ。ちょっと惜しい、みたいな。
全てをわかっている役者たちが演じている時との違いか、
演出の違いか、求められているものの違いか・・・。
エンターテイメント色が強すぎて、
踊ってる暇あったら、もっと物語を深めてくれと思ってしまいます。
そうそう、何がってストーリーが物足りないんです。
でもきっと、私の期待していたものとずれていただけのこと。
視野が狭いのでしょう。

本当はホチキスファン4人衆で行く予定だったのだけど、
やんどころない事情により、隣の席にはその日初めて会った友達の友達。
帰りとか何話したら良いか微妙だなぁと思っていたのですが、
このお話が面白くって!
彼女は和楽器奏者で、日本の文化に精通しているらしいのです。

出雲の阿国(上)改版 出雲の阿国(下)改版 【新品】 座頭市(DVD)

歌舞伎の祖と言われる出雲阿国。
当時は昔のワイン作りのように、着物を脚で踏み鳴らして洗濯していたそうです。
それがいつかリズムを生み出し、踊りへと変化していきました。
阿国は出雲から京へ出て、それを披露するようになります。
足を踏み鳴らしてリズムを作る踊り・・・それはまさしく今のタップダンス。
だからこのお芝居みたいや北野武の『座頭市』のように
時代劇とタップを組み合わせると違和感を感じて批判する人もいるけれど、
本当はとっても実像に近い姿ではないかというのです。

美輪明宏のおしゃれ大図鑑阿国が歌舞伎の元祖であるという話は、
つい最近読み終わった本に出ていて、初めて知ったことでした。
阿国の芝居はあまりにも人気で、
お上が女性は芝居をするべからずとお達しを出したほど。
そうして男性だけで演じるようになったのが
やがて歌舞伎になったそうな。

なんて浅はかだったのかしら!物事の上っ面しか見ないで。
他の3人と行けなくてがっかりしてたけど、
この話を聞くために今日観に来たんだわ。
とってもラッキーガールでした。(ガールはスルーで。)
歌舞伎を観に行く前に彼女が読んだという
有吉佐和子の『出雲の阿国』を読んでおこうと思います。
そして最大の功労者の斎藤さんに頼んで、
彼女の演奏会があったら連れてってもらおうかしら。
チケットの枚数だけはちゃんと確認しないと!

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

▲Page top

profile

niu

Author:niu
人生急がば回れ。
好きな食べ物は道草。

ゆっくり歩こう、さんぽみち。

--------------------------

ゆっくり歩きすぎて、
現実とズレまくっております。
えーっと・・・最新記事は
2006年8月です。
違和感たっぷりでごめんなさい。

--------------------------

あなたのコメント・トラックバックがわたしの励みです!
心よりお待ちしております。

monthly

02 ≪│2006/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

--------

ブログ内検索

ブログ通信簿

recommend

junji


akko

my favorite blog

othello

mero

livly

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。