さんぽみち。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲Page top

まとまったお金の唄大人計画『まとまったお金の唄』
場所: 本多劇場
日時: 2006年5月28日(日)19:00
URL :
http://www9.big.or.jp/~otona/index.html
作・演出・出演: 松尾スズキ
出演: 阿部サダヲ/市川実和子/宮藤官九郎/伊勢志摩/
    村杉蝉之介/荒川良々/近藤公園/平岩紙/内田滋/菅原永二


実は初めてです。大人計画の本公演。
去年の『キレイ』はチケットが取れなくて完敗だったし、
『七人の恋人』は脚本も演出も宮藤官九郎だったし。
『恋の門』も見逃した私は、気づけば奇才・松尾スズキ初体験なのでした。
なんとかそこそこの金額で手に入れたチケットは、なんと東京公演の千秋楽。
しかもサイドブロックながら前から3列目というナイスポジションです。

サダヲに良々にクドカンまで出るんだから!と半端なくワクワクしつつ、
過度な期待は危険!と諌めつつ、
妙にニヤニヤして幕が上がるのを待ちました。

恋の門 スペシャル・エディション[初回限定生産2枚組] 総特集松尾スズキ 松尾スズキ/松尾スズキの頭ン中。 ニャ夢ウェイ

まず最初に舞台に現われるのはナビゲート的役割な平岩紙ちゃん。
後から出て来る市川美和子と阿部サダヲもそうなんだけど、
70年代のレトロでサイケなワンピースがとっても可愛いらしい。
最初は音響やエキストラとしてチョロチョロ、後に深ーくからんできます。
別次元にいながら一番まともで、
異常さを増して行く物語と私たちをうまく橋渡ししてくれる存在。
大人計画にいる他の女優さんにはちょっと無い雰囲気を持ってますよね。
透明感。その名の通りの紙っぷり。
おとなしそうな顔とはウラハラに、
声も響くしお芝居も上手で今後の活躍が楽しみです。

バナナマン/おぎやはぎ/荒川良々/30minutes(3) バナナマン/おぎやはぎ/荒川良々/30minutes DVD-BOX 恋する幼虫 下妻物語 スペシャル☆エディション ◆20%OFF!

…とはいえ、設定だけでずるいサダヲ、良々、クドカンはずば抜けてます。
良々が大阪のオカンだよ?
クドカンはう○ちまみれだよ?
サダヲは女子高生だよ?

荒川良々演じるオカンは割烹着とおばさんパーマの似合う未亡人。
そしてどこで覚えたのか何か国語も操る才女。
とぼけた感じとどこかなぞめいた雰囲気が、
良々氏にぴったりはまってます。

宮藤官九郎演じる馬場は・・・関西的に言うと名は体を現してます。
設定からして賑やかしのサブキャラかと思いきや、意外と重要メンバー。
諸悪の根源はすべてがこのう○こマンにあり。
更に言うとすべてが一途過ぎる愛ゆえなのですが、
一番ふざけてて一番狂ってます。

グループ魂/Run魂Run グループ魂/君にジュースを買ってあげる 木更津キャッツアイ BOX付全5巻DVDセット

阿部サダヲ演じるヒカルはとってもドリーミー。
パジャマはパンツにINしなきゃ!お腹が冷えちゃうもん。
クリスマスにはおっきな靴下を吊るすの。
そしたらサンタさんがおっきなプレゼントをくれるでしょ?

で、やっぱり阿部サダヲはすっごいなぁ。
あの針の振り切れたハイテンションぶりがなければ、
このお芝居は成り立たないんじゃないかしら。
劇団だから当然アテ書きなんだろうけど、
阿部サダヲありきの役であり、
阿部サダヲありきのストーリーであり。
この人たちってお互いの創作意欲と想像力をむくむくさせ合って
向上してるんだろうな。

下らないギャグ、時には低俗なネタの連続で細かく笑わせつつ、
実は相当残酷なことが次々に起こる。
くだらないお蔭でひどいことも見るに耐えうる気もするし
くだらないお蔭で残虐さがより際立つような気もして・・・。
油断してるとぐわんぐわん感情を揺さぶられて、
さっきまで大笑いしていたはずがいつの間にか涙を流している。
うん、忙しかった。
何回か観てみたら受け方が違ってくるだろうな、きっと。

くど監日記 私のワインは体から出て来るの やぁ宮藤くん、宮藤くんじゃないか! 七人の恋人

クドカン人気でますますチケットが取れなくなってきました、大人計画。
阿部サダヲも荒川良々もすっかり有名人で。
もう正攻法じゃ無理かもしれません。
私も最近わーきゃー言い始めたクチなので文句言えた立場ではないのですが、
それでも何とかならないでしょうか??
もっと大きな劇場でやるとか、期間を延ばすとか、
ファンクラブ作って優先販売するとか。
オークションでも毎回すごい金額になっています。
秋の大人計画フェスティバルウーマン・リヴ・・・大丈夫でしょうか。
なにとぞ無事にチケット取れますように。

スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

▲Page top

年甲斐も無く、というか、キャラに似つかわしくもなく、というか、
最近気になるリボンのモチーフ。
洋服にもリボン、靴にもリボン、ピアスもリボン。
・・・と来たら当然ネイルにもリボンが欲しい!

前からやりたいなぁと思っていたんだけど、
やりたいだけにどういう形にしようか迷っていました。
で、結局いままでやらず仕舞。

今回はサロンに大量のホログラムが入荷していたんです。
これを生かさない手は無いわ!とデザインを考えていたとき、
自然と浮かんだのがリボンのモチーフでした。

カルジェル * ラブリボン

前からこんな感じでやりたいなぁとなんとなく思っていたものが
実際カタチになると感動です。
あんまり細かい注文するの苦手なんだけど、
「気になるところがあったら言って下さいね。直しますから。」
のお言葉に甘えて、微妙に修正してもらいました。
全部は指摘し切れなかったけど・・・うーっ!頑張ったぁ。
でもやっぱり疲れるわ・・・。

濃いピンクとパープルのリボンを交互に載せて、
小指だけは小さすぎてリボンが作れないのでホログラムをライン状に並べて、
真ん中に透明のストーンを載せました。

ラインストーンでやるとくどそうだし、ブリオンでやるとはげそうだし、
3Dは持ちが悪そうだし、けっこう高い。
ホログラム、良いかも知れない!!
キラキラ輝いて、周りにもなかなか好評です。
▲Page top

オーダーしてから約1ヵ月半。
忘れたころにやって来てくれました、マツヤのロシアチョコレート!!
実物はやっぱりかわいい~。
マトリョーシカの化粧箱も、ひとつひとつ色の違うセロファンの包み紙も、
ロシア文字も全てが乙女心をくすぐります。
レトロでポップでカラフルな模様って私のどストライクなんです。

マツヤ ロシアチョコレート

新潟にある小さなお店・マツヤさんは、
日本では珍しい、ロシアチョコレートを専門に扱うお店です。
『spoon』『天然生活』などの雑誌で取り上げられたことで人気に火がつき、注文が殺到。
インターネットで申し込むとお届けまでけっこう時間がかかるんです。
今はずいぶん落ち着いているようですが、口コミってすごいですねー。

この和風なお顔立ちのマト子ちゃんに会いたかったのー!!
みづゑにこのマト子ちゃんのぬりえが載っていて、
一目で恋に落ちてしまったのです。

マツヤ ロシアチョコレートで、家に帰るなりすぐさまインターネットで検索し、
マツヤさんのサイトを見つけました。
そこで、ロシアチョコレートの製作工程を見てさらに惚れ直し。
愛情を込めて、丁寧に、妥協せず、ひとつひとつ手作りしているんです。
ものすごーく手間をかけてます。これぞ職人技!
最初はちょっと高いかな?なんて思ったけれど、これは納得。
いやいや、逆にこんなお値段で良いんですか??

ロシアチョコレートは全部で12種類。

チョコのクリーム(ピンク)アーモンドのクリーム(紫)抹茶のクリーム(緑)
杏のマジパン(オレンジ)プラムマジパン(白)     /りんご(黄)
レーズン(青)       /パイン(黄・透明)      /イチジク(赤)
杏ゼリー(金)       /プラムゼリー(濃青)    /ヌガチン(茶)

マツヤ ロシアチョコレート食べたことの無い味も沢山あって、
これは何だろう?と調べるのも楽しみのひとつ。
包みを開けると、中に入っている素材の形がそのまま現れます。
ゴロゴロしたのや真四角のや丸っこいの。
それぞれが愛しい形。

昔のまま、だからなのかけっこう甘みが強いです。
甘いものが贅沢だった時代の味。
だからこそ今食べても特別な味って思えるのかもしれません。
中に入っているものも安全だし、
子供たちにはこういう手作りのお菓子を食べて欲しいな。
食べ物には作った人の気持ちがこもっているんだよ、と分かったら
きっと食べ物を無駄にする気持ちも自然となくなっていくと思うのです。

もったいないからちょっとずつ食べていたつもりだけど、
あっという間になくなってしまいました。淋しい・・・。
あまりにかわいいので、
セロファンとマト子ちゃんは全部食べ終わった今でも大事にとってあります。
いつ届くか分からなかったので今回はできなかったけど、
ぜひ特別な人に特別なときに送りたい一品です。
また食べたいな~ぁ。

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

▲Page top

今のネイルにしてから数週間。
シンプルなデザインなのもあってちょっとアレンジしたいなぁとウズウズしてきました。
上からマニキュアOKのカルジェルですもの。
サロンへ行かなくてもいろんなことが出来るはず。
こんかいはかんたんにホログラムを載せてみました。

カルジェル * アクア・ハート~ きらきらアレンジ
※click to large

中指のハートには中を埋め尽くすように。
他の指は斜めに入ったカラーの境目に沿って。
水の泡が上昇していくイメージで、
根元の方は多めに、上に行くにしたがって少なくなるようにしてあります。
写真じゃちょっと分かりづらいですね。

どうです??
以前に比べてかなりキラキラ感がアップしたでしょ??
もっとアクアっぽくなったでしょ??
ホログラム自体はたーっぷり入って300円弱で買えちゃうしとってもお手頃。
トップコートを塗りなおすまでの命だけど、
次にサロンに行くまでの繋ぎにすれば良いわけですし。

カルジェル * アクア・ハート今見ると元々のネイルがとっても地味に見えてしまう・・・。
これはこれで十分綺麗なんですけどね。
やっぱり私はホログラム好きなのかも。
光り物好きにはたまらないものがあります。
洋服にもバッグにもネイルにもラメラメ。
鶏につつかれない様に気をつけなくちゃ。

▲Page top

初めてかもしれません。
同じ映画を劇場で2回も観るなんて。
1回目は試写会だったし、細かいところとかまた観直したいなぁと思っていたら、
ちょうど観たがっている子がいたので誘ってみました「かもめ食堂」

なんかストーリーの流れとか誤解していた部分もあり、
私の頭の中の消しゴムは相変わらず働き者だなぁと感心しました。

かもめ食堂

そしてどうしても欲しかったのがこのパンフレット。
かわいい!旅行かばんの形です。
試写会じゃ売ってないですもんね。売り切れてなくて本当に良かった。
取っ手に括りつけられたruokala lokkiのタグがまた何とも言えません。

かもめ食堂よーく見ると”CINE SWITCH 149”と書いてあります。
AIRLINEの名前もCS149って書いてあるし!!
え??もしかして劇場によって違うNo.が振ってあるの??・・・と思ってネット検索してみたものの、違うNo.には辿り着けませんでした。みんな一緒なのかもしれません。しかもよく考えたら、私たちが観たのだって銀座テアトルシネマじゃん!

このかばんってもしかしてマサコさんのかしら??
ってことはあれがああなっちゃってるのかしら??
なーんてドキドキして開けてみても、中身は普通のパンフレットです。
あしからず。
写真がいっぱい載っているのもファンには嬉しいですね。
色合いも風景も綺麗だなー。

かもめ食堂そして、「かもめ食堂は実在する!」と夢を抱かせてくれるのがロケ地マップ。ますます旅に出たくなっちゃいますね。

さらになんと、フードスタイリスト・飯島奈美さんの
おにぎりとシナモンロールのレシピも載っているんです。
映画の中でも食事はほんっとおいしそうでしたよねー。
現地のスタッフやキャストにも大人気だったとか。
さっそく作ってみなくっちゃ。

私はやっぱり決めました。
いえ、決まってたけど決意を新たにしました。
DVD出たら買うぞー!!


【備忘録/ちょっとだけひねくれた視線で】
(因みにさっきまで忘備録だと思ってました。変換できないはずだ。)

● 豚身昼斗念(トンミ・ヒルトネン)

● ガッチャマン(作詞:竜の子プロダクション文芸部)
  http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=38220

● 膝行(しっこう。サチエさんのやめられない習慣。)
  http://www.aikido.ne.jp/sakuin/sikkou.html

● エアギター
  ・AIR GUITAR JAPAN(まずは日本でエントリー。そしてフィンランドへ。)
   http://www.airguitar.jp/
  ・金剛地武志のインターネット・エアギター講座(2年連続4位入賞)
   http://www.kongochi.com/air.html

● サウナ我慢比べ大会
   http://www.moimoifinland.com/thisweek/saunacontest.html

● コピ・ルアック(コーヒーが美味しくなるおまじない。イタチのウンチコーヒー。)
  【父の日2006】ルアクコーヒー100G(コピ・ルアック)

● ムーミン谷の夏まつり(みどりさんがカフェで読み耽っていた本)
  ムーミン谷の夏まつり

● サチエさんのマグ。~iittala(イッタラ) Origo マグカップ ブラウン
Origo マグカップ ブラウン

● ミドリさんのマグ。~iittala(イッタラ) アラビア ムーミンマグ ヘムリン
【日本正規輸入品】アラビア ムーミンマグ ヘムリン

● マサコさんのマグ。~iittala(イッタラ) Origo マグカップ ベージュ
Origo マグカップ ベージュ

● 過去のない男(マッティ役・マルック・ペルトラ主演。)
  過去のない男<DVD大バーゲン>【050225応援セール】

● 当ブログ内、関連記事
  ・2006/02/20 「かもめ食堂 」
   http://niu.blog29.fc2.com/blog-entry-57.html
  ・2006/03/04 「かもめ食堂 ~ コピ・ルアックの意味。 」
   http://niu.blog29.fc2.com/blog-entry-67.html 

テーマ:かもめ食堂 - ジャンル:映画

▲Page top

HOUSE OF SHISEIDOを堪能しきっていたら、
意外と残りの時間が無いことに気づきました。
『都市に生きるアール・デコ』
HOUSE OF SHISEIDO資生堂ギャラリーの合同企画展だったので、
本当は両方観に行くつもりだったのです。

さらっと資生堂ギャラリーを観にゆく?
それとも近くにある画材屋さんを覗きにゆく?
選択を迫られた友人の出した答えは後者でした。

私は2回目、友人は初めての月光荘。
そういえばこの前HOUSE OF SHISEIDOでトード・ボーンチェを観た後に行ったのでした。
自信満々で曲がり角を間違えつつ、何とか到着。
そうか、こんなに細い路だったのね。
前回はただついて行っただけだったので、ちゃんと覚えてなかったのです。

月光荘

久しぶりに来るとやっぱり楽しい!!
使わないのにあれこれ欲しくなります。
今回もまたユーモアカードを3枚も買ってしまいました。
前に買ったのはまだ使っていないのにね。
久しぶりに会った子が沢山いるから、お手紙書いてみようかな。

そしてそして!!買っちゃいました色鉛筆。
思えばちっちゃい頃から色鉛筆が好きだった。
お下がりだし12色しか入ってないし、
1人っ子なら24色とか36色とか、もっとすごいのが買ってもらえたのにー!!
なーんて悔しがってたなぁ。
12色なりにどういう順番で並べたら綺麗に見えるか、一生懸命考えたりして。
大人になってから、色ペンや色鉛筆の大量セットは何度か手を出している気がします。

見た目はクーピーみたいなんだけど、発色が全然違う。
クーピーみたいに、紙と摩擦するとき
脂で表面をつるつる滑っちゃうあの感じが無い。
顔料だけを固めて作ってあるから、なんですって。

色鉛筆と真っ白な紙とデジタルカメラ。
いつ何に出会っても良いように、
何気なく過ぎ去ってゆくものを出会いに変えれるように、
いつも持ち歩いていたいな。
そんな願いも込めまして、小さくてかわいいこの子たちを我が家にお迎えしました。
誰から先に短くなるかしら??

月光荘月光荘には包装紙がありません。
ショップ袋もありません。
カードを買ったときだけ、こうして広告で作った袋に入れてくれます。手作りして送ってくれる有志の方がいらっしゃるんですって。素敵ですよねー。本当に月光荘を愛してるんだろうな。
そうして袋は私のところまで巡って来て、新しい繋がりが生まれました。桜の写真もきれいだし、ちょこんとはじっこに誕生仏がいたのも嬉しくて。

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

▲Page top

HOUSE OF SHISEIDOで開催している『都市に生きるアール・デコ』に行ってきました。
ここの企画展は毎回惹かれますねー。
前回のトード・ボーンチェを観たときにチラシを貰い、
今回の展示もきっと観に来ようと心に決めていたのです。
内装がアールデコですもの。きっと展示も映えるだろうなぁと楽しみにしていました。

HOUSE OF SHISEIDO『都市に生きるアール・デコ』
※click to large

ショーウィンドウもお色直ししてすっかりアールデコ調。
丸や四角の幾何学模様に押さえた色調がモダンですねー。
床は市松模様だし、奥の方には色とりどりのステンドグラスが見えます。
中に入る前、覗き見の段階でもううっとり。

HOUSE OF SHISEIDO『都市に生きるアール・デコ』 HOUSE OF SHISEIDO『都市に生きるアール・デコ』
※click to large

1階の展示は銀座&資生堂におけるアール・デコ。
昔売られていたお化粧品のパッケージやポスターは、
色使いもデザインも本当にお洒落です。
お化粧水の小瓶やコンパクトもデザインに手が込んでいて、
今の無機質なプラスチック製品とは格が違います。
お化粧が女性にとって今よりもっと特別で憧れだった時代。
持っているだけで美しくしてくれそうです。

おしゃれの絵本 ジュニアのスタイルブック 美しくなるための心がけ50

1928年、初代社長が銀座に作らせたアールデコ様式の店舗も
写真で展示されていました。
白黒で小さい写真なのに、その豪華さと美しさはこれでもかと伝わってきます。
天井や壁に施された金色の装飾、市松模様に敷かれた大理石の床、
窓は全て色とりどりのガラスが埋め込まれたステンドグラス。
置いてある家具や鏡にも一切隙がありません。
ステンドグラスは実物が飾られていたのですが、もう溜息ものです。

全ての女性を特別な人として扱ってくれる、特別な空間。
今はどうしてこういう素敵なお店が無いのでしょう。
中原淳一が描いた女性たちのように、
とびっきりのおめかしをしてこんなお店でお化粧品を買ってみたいものです。

ミッドナイト・ホテル 巨匠の宿 Hotels 名建築に泊まる

2階のギャラリーは上海におけるアールデコ。
家具や時計、食器などの実物が展示されていたので、
これが欲しい、あれが欲しいと勝手に奪い合ってしまいました。
アール・デコは日本や中国の影響を受けていると言うけれど、
それがまた中国へ逆輸入されたとき、また新しいものが産まれるんですねー。
中国の美術そのものでもなく、アールデコそのものでもない、
まさしく中華風味のアールデコでした。
伝統を守りつつモダンで、景色にしっくり馴染んでいます。
融合って本当にすばらしい!!

アール・デコ・ザ・ホテルもうひとつの目玉は、稲葉なおと氏が撮り続けている写真の数々。
発売されたばかりの写真集『アール・デコ・ザ・ホテル』
合わせた企画でもあるのです。
世界中に点在するアールデコ様式のホテルを見ていると、
旅に出たくなります。
ホテル自体が観光地のような素晴らしさ。
アール・デコという点では共通しているけれど、どれも個性的で捨てがたく。

美しいものを知れば知るほど醜いものが見えてしまうけれど、
その疲れを癒してくれるのは、やはり美しいものですね。
 
▲Page top

アートと美食の会・第2弾に選ばれた街は銀座。
(因みに第1弾は上野。ランチがいまいちだったので割愛されてます。)
イベリコランチ・美術&映画鑑賞のツアーでございます。

カサ・デ・フジモリでイベリコ豚の魅力に取り付かれて以来、
ぜひぜひグリルでその芳醇な香りを味わってみたーいと思っていたのです。
タブリエで食べられると聞いて気になっていたのですが、
5月はお得なランチコースがお目見えすると聞いちゃあ黙っていられません。
雨ニモ負ケズ、早起キニモ負ケズ、行って参りました。

Bar e Ristrante TABLIER (バール・エ・リストランテ タブリエ)
※click to large

張り切りすぎたのか、開店時間に予約して、その10分前にはもうお店の前に。
だったら待ち合わせ場所の松屋で時間を潰せば良かったじゃーん!
と気づいたのは建物の中へ入って傘の飛沫をきっている頃。
思えばこの時から、計画性の無さに振り回される一日は始まっていたのね。
…とりあえず準備中のお店の外観をパシャリ。


● 春のおすすめランチコース『イベリコ豚のランチコース』

Bar e Ristrante TABLIER Bar e Ristrante TABLIER 前菜とサラダの盛り合わせ
※click to large

コース料理が始まる前に、まずはスープを出してくれました。
雨ですっかり身体が冷えていたのでありがたい。
まずは心を落ち着かせます。
なんかちょっとテンションあがっちゃってたんで。

そして目にも楽しい前菜とサラダの盛り合わせ。
● キッシュ・ロレーヌ~ほうれん草とベーコンのタルト
● フォアグラと地鶏のテリーヌ
● パルマ産生ハムのサラダ仕立て

Bar e Ristrante TABLIER キッシュ・ロレーヌ~ほうれん草とベーコンのタルト Bar e Ristrante TABLIER フォアグラと地鶏のテリーヌ Bar e Ristrante TABLIER パルマ産生ハムのサラダ仕立て
※click to large

私がキッシュもフォアグラも生ハムも大好きだと知っていて
こんなに並べてくれちゃったのかしら。
おまけにテリーヌの土台はピクルスと来たもんだ!
あっちをひと口「うーん…おーいしーい!」
こっちをひと口「あー…しっあっわっせーっ!」
お行儀悪いのかもしれませんが、給食以来のめまぐるしき三角食べ。

● 旬野菜(春キャベツ)とタラバ蟹のビアンコ
Bar e Ristrante TABLIER 旬野菜(春キャベツ)とタラバ蟹のビアンコ Bar e Ristrante TABLIER 旬野菜(春キャベツ)とタラバ蟹のビアンコ
※click to large

春を感じさせるパスタですねー。
淡いピンクと緑がまるでお花みたいな乙女のパスタ。
コース料理にしては結構な量があります。
白ワインかしら??良い風味です。

● スペイン極上黒豚(イベリコ豚)のグリル
Bar e Ristrante TABLIER スペイン極上黒豚(イベリコ豚)のグリル
※click to large

真打登場!!
待ちに待ったイベリコちゃんです。
おいしそうな焦げ目をつけちゃって、つやつや輝いております。
写真で見てたよりも薄いけれど、きっとランチサイズなのでしょう。

Bar e Ristrante TABLIER スペイン極上黒豚(イベリコ豚)のグリルもちもちの食感はさすが黒豚。
ブラックペッパーとオリーブオイルとベストマッチです。
ただ…それまで料理に雄弁だった私たちが、
このメインディッシュに関しては
「おいしいねー。」のひと言だけでした。
正直に言って期待はずれというか…。


※click to large

生ハムで食べただけでもあんなに良い香りのするイベリコ豚ですもの。
グリルしたらもうテーブルの上に置かれたとたん香ってくるんじゃないかしら??
やーん!食べたーい!!…ぐらいに思っていたのです。
だけどだけど、あの独特な香りがちっとも感じられない。
あれは生ハムならではだったのか、お肉の違いなのか…。
イベリコを知らなければ素直に美味しいと食べていたのに。

♪あの日 あの時 君と出逢っていなければ
 こんなに悲しむ事もなかったと思う
 でも逢わなけりゃもっと不幸だったー。

イベリコ探求のロード(今回は第二章)はまだまだ続きそうです。

● カフェ&自家製ガトーショコラ
Bar e Ristrante TABLIER カフェ Bar e Ristrante TABLIER 自家製ガトーショコラ
※click to large

締めはやはりカフェとデザートですね。外せません。
ボリュームたっぷりでお腹いっぱいなのに、さらにヘビーなガトーショコラのお出まし。
あったかくて、バニラアイスが添えてあったら良かったなーなんて…
お腹いっぱいの人が言うことじゃないですね。
 

テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ

▲Page top

某友人のブログで見て以来気になっていた
神楽坂のKADO(カド)へランチしに行ってきました。
お店は、知っていなければ絶対辿り着けないような、
住宅街の細い道を入っていった先にあります。
ええご覧の通り、もちろんカドにあります。

神楽坂 KADO(カド) 神楽坂 KADO(カド)
※click to large

Nadiauna camera livera上目六さくらショッピングセンターhanao cafe
気づけばなんだか古民家づいている私。
元々レトロなものが好きだけど、世間的にもはやりなんですかねー。
趣のある場所が増えるのは良いことです。

奥にはソファ席もあって、そっちに行きたいなぁと思っていたのですが、
4人までしか座れないとのこと。
座敷のほうが雰囲気出るし、膝掛けも貸してくれるから、
多少足が痛くても良しとしましょう。

神楽坂 KADO(カド) 神楽坂 KADO(カド)
※click to large

私が頼んだのは、日替わりの定食。今日は帆立ての煮物です。
どうしても、その店で一番それっぽいものを頼みがち。
ミーハー?貧乏性?
何を食べたいか、ではなくて、他じゃ食べられないものは何かって考えちゃう。

神楽坂 KADO(カド)
※click to large

小鉢が沢山並んでいるだけで、心が篭っている気がしますよね。
それだけ手間隙かけてくれるってことだし。
「おもてなし」ってやっぱり素敵。
畳の上に座ってこんなお盆に料理を出されると、
昔の旧家でしずしず結納…みたいな気分になります。
そのときはこういう素朴なお料理ではないのでしょうが。

神楽坂 KADO(カド) 神楽坂 KADO(カド)
神楽坂 KADO(カド) 神楽坂 KADO(カド)
※click to large

お漬物におからにもずく酢と玄米にあさりの味噌汁。
中国茶とグレープフルーツゼリー。
正しい日本のお食事、は身体に優しくてどれもおいしい。
でもちょっと量が多いかな。
胃の中が帆立だらけになっちゃいました。げふり。

他の子が食べていたのは、ココナッツ風味の「自家製チーズとチキンのカレー」と、
八角の香りが利いた「トンポーローと木くらげのオムライス」。
どちらもご飯は玄米でした。
香りにひと工夫加えるだけで、お料理って一変しますよね。
これが出来る、出来ないのさは大きいと思う。
スパイス上手はお料理上手也。

神楽坂 KADO(カド)
※click to large

この日はとっても天気が良かったので、
部屋の奥まで太陽の明るさが届いて気持ちが良かったー。
メダカたちも嬉しそう。
縁側って良いなぁ。干し物なんかぶら下げちゃったりして。
裸足を投げ出して、氷イチゴを頬張りたい気分ですね。

神楽坂 KADO(カド) 神楽坂 KADO(カド)
※click to large

産まれてこの方マンション住まいの私。
こういうお家に暮らしたことはないはずなのに、
なぜか懐かしくて、妙に落ち着きます。
景色が綺麗な都会の高層マンションより、
古民家を自分らしく改装して住むのに憧れちゃいます。
 

テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ

▲Page top

ご存知ですか?
柏駅は千葉県で乗降客数が一番多いんです。
ちょっと北へ行けば茨城県だし、都内から遠いと思われているけれど、
実は23区まで20分弱でACCESS!!…まぁ足立区だけど。
一時はギャル系のショップが乱立していたことから、
千葉県の渋谷、なんて不名誉(?)な称号まで戴いたこともあります。

柏の偉大さをおわかりいただいたところで、本題。

hanao cafe私も1年位前に知ったのですが、駅から徒歩5分くらい歩くと、住宅街を縫うようにして古着屋さんが並んでいる通りがあります。

そこにひっそり佇むhanao cafe

この日は高校時代の友達に誘われて、アトリエ展を観に行きました。その帰り、久しぶりにゆっくりお茶でもしようということになったのです。
ここはその子が通っていた産婦人科の近くにあって、前から気になっていたのだとか。その時お腹にいた子は今、お母さんに手を引かれ、自分のあんよで歩いています。
※click to large

古民家を改装して生まれたお店は、メニューもインテリアもハワイアンのムード満点。
古い建物ってやっぱり無条件に落ち着けますねー。
大きく開かれた入り口からそよそよと風が入ってくる。
耳に心地良い音楽がゆるゆる流れる。
こんな内地でも、気分はすっかり島国リゾート。
気の知れた友人とゆっくりお話しするにはぴったりですよ。

hanao cafe hanao cafe
※click to large

コーヒーゼリーを頼んでみたら、こんなところにほらハワイアン。
アロハー。
友達は子供とシェアできるように100%ジュースを頼みました。
お母さんだねぇ。
すると店員さんが「お子さんにはサービスです。」と、
小さなコップに短いストローをさし、ミックスジュースを持ってきてくれたのです。
産婦人科が近いからかしら。
このお店の居心地のよさが伝わってくるでしょ??
ちょっとしたことだけど、嬉しいサービスですよね。

hanao cafe hanao cafe
※click to large

LUNCHタイムはパスタやタコライス、ロコモコ、パスタ、ポキなどに
サラダ、デザート、ハワイアンティーorコーヒー付きで\850。
こういうところで平日にのんびりランチするマダムになりたいわぁ。

DINNERタイムは一転、バーに変身します。
夜はまた雰囲気が変わって良さそうですねー。
こういうコンセプトのお店にしては珍しくドリンクが充実していて、
カクテルや各国ビールはもちろん、焼酎からワインまで揃っています。
フードメニューも本格的なハワイアンでおいしそうなの。
アボカドとアヒのタルタル、スパムにぎり、ハニーマスダードチキンサラダ、
かぶとベーコンのぺペロンチーノ、チキンのソテー ハーブガーリックソース!!

よし決めた!
次は夜に大勢で行こう。
 
 

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

▲Page top

会社帰りに待ち合わせして、日本橋へお買い物に行くことになりました。
満足な品を選んだ後にすることと言ったら、空っぽの胃を満たすのみ!
頭を使うとお腹が空くのです。
八重洲OLに導かれるまま、いざ!たいめいけんへ。
閉店まで1時間もないというのに、お店の前は行列です。
みんな洋食好きなんですねぇ。

かの有名なたんぽぽオムライスにも当然惹かれたけれど、
どうしてか私にとって洋食屋さん=デミグラスソースなのです。
煉瓦亭に行ったときも同じ理由でハンバーグを食べたっけ。
でもやっぱりオムライスも食べたくて、そのまま注文は「オムハヤシ」にしました。

たいめいけん ボルシチ

お互いに1品ずつ注文し、「それで良いです」とメニューを返したら、
後は年季の入ったメイド服姿を眺めて待つばかり。
…のはずが隣の人に届けられたボルシチを見た途端、思わず目を合わせ、
「すいませーん、追加お願いしまーす。」
だって50円だもんね。
コールスロー頼まなかっただけ偉いと言って!!

たいめいけん オムハヤシ

ボルシチをすすりつつ歓談していると、来ました天下のオムハヤシ。
チキンライスにとろーりふわふわ卵をたっぷり載せて、
秘伝(?)のデミグラスソースをかけたなら、
仕上げにグリーンピースぱらりで、これぞ王道・オムハヤシ。
そのまま合羽橋にサンプル食品として並べたいくらいの正しいオムハヤシ。

たいめいけん オムハヤシ

携帯撮影なので、変に赤みがかっちゃってますが…。
デミグラスが相当濃厚で、
牛肉を噛むたびに中に染み込んだソースの味がじゅわりと出てきます。
それをやさしい卵の味が中和してくれるのです。
ただ、中のチキンライスにも味がついているので、
こゆい味好きな私でもちょっとしょっぱく感じました。
私には普通のオムライスかたんぽぽオムライスの方が向いているかもしれない。

友達に分けてもらったメンチカツは本当にびっくりするほどおいしかったー。
オススメの通りソースが絶品で、思わず唸ります。
煉瓦亭も本当はポークカツレツが有名だというし、
本当は洋食屋さん=フライなのかもしれません。
今度またどこかの洋食屋さんに行ったら、通ぶって揚げ物を頼んでみよう。

ランチはもう少し量が少なくて値段もリーズナブルだそうな。
この量だといくら食い意地が張っていても淑女はげふりです。
混んでそうだけど今度はランチにゆきたいね。
 

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

▲Page top

profile

niu

Author:niu
人生急がば回れ。
好きな食べ物は道草。

ゆっくり歩こう、さんぽみち。

--------------------------

ゆっくり歩きすぎて、
現実とズレまくっております。
えーっと・・・最新記事は
2006年8月です。
違和感たっぷりでごめんなさい。

--------------------------

あなたのコメント・トラックバックがわたしの励みです!
心よりお待ちしております。

monthly

04 ≪│2006/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

--------

ブログ内検索

ブログ通信簿

recommend

junji


akko

my favorite blog

othello

mero

livly

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。