さんぽみち。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲Page top

HOUSE OF SHISEIDOで開催している『都市に生きるアール・デコ』に行ってきました。
ここの企画展は毎回惹かれますねー。
前回のトード・ボーンチェを観たときにチラシを貰い、
今回の展示もきっと観に来ようと心に決めていたのです。
内装がアールデコですもの。きっと展示も映えるだろうなぁと楽しみにしていました。

HOUSE OF SHISEIDO『都市に生きるアール・デコ』
※click to large

ショーウィンドウもお色直ししてすっかりアールデコ調。
丸や四角の幾何学模様に押さえた色調がモダンですねー。
床は市松模様だし、奥の方には色とりどりのステンドグラスが見えます。
中に入る前、覗き見の段階でもううっとり。

HOUSE OF SHISEIDO『都市に生きるアール・デコ』 HOUSE OF SHISEIDO『都市に生きるアール・デコ』
※click to large

1階の展示は銀座&資生堂におけるアール・デコ。
昔売られていたお化粧品のパッケージやポスターは、
色使いもデザインも本当にお洒落です。
お化粧水の小瓶やコンパクトもデザインに手が込んでいて、
今の無機質なプラスチック製品とは格が違います。
お化粧が女性にとって今よりもっと特別で憧れだった時代。
持っているだけで美しくしてくれそうです。

おしゃれの絵本 ジュニアのスタイルブック 美しくなるための心がけ50

1928年、初代社長が銀座に作らせたアールデコ様式の店舗も
写真で展示されていました。
白黒で小さい写真なのに、その豪華さと美しさはこれでもかと伝わってきます。
天井や壁に施された金色の装飾、市松模様に敷かれた大理石の床、
窓は全て色とりどりのガラスが埋め込まれたステンドグラス。
置いてある家具や鏡にも一切隙がありません。
ステンドグラスは実物が飾られていたのですが、もう溜息ものです。

全ての女性を特別な人として扱ってくれる、特別な空間。
今はどうしてこういう素敵なお店が無いのでしょう。
中原淳一が描いた女性たちのように、
とびっきりのおめかしをしてこんなお店でお化粧品を買ってみたいものです。

ミッドナイト・ホテル 巨匠の宿 Hotels 名建築に泊まる

2階のギャラリーは上海におけるアールデコ。
家具や時計、食器などの実物が展示されていたので、
これが欲しい、あれが欲しいと勝手に奪い合ってしまいました。
アール・デコは日本や中国の影響を受けていると言うけれど、
それがまた中国へ逆輸入されたとき、また新しいものが産まれるんですねー。
中国の美術そのものでもなく、アールデコそのものでもない、
まさしく中華風味のアールデコでした。
伝統を守りつつモダンで、景色にしっくり馴染んでいます。
融合って本当にすばらしい!!

アール・デコ・ザ・ホテルもうひとつの目玉は、稲葉なおと氏が撮り続けている写真の数々。
発売されたばかりの写真集『アール・デコ・ザ・ホテル』
合わせた企画でもあるのです。
世界中に点在するアールデコ様式のホテルを見ていると、
旅に出たくなります。
ホテル自体が観光地のような素晴らしさ。
アール・デコという点では共通しているけれど、どれも個性的で捨てがたく。

美しいものを知れば知るほど醜いものが見えてしまうけれど、
その疲れを癒してくれるのは、やはり美しいものですね。
 
スポンサーサイト
▲Page top

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/07/07 14:52】 | #[ 編集]
▲Page top














管理者にだけ表示を許可する

▲Page top
▲Page top

profile

niu

Author:niu
人生急がば回れ。
好きな食べ物は道草。

ゆっくり歩こう、さんぽみち。

--------------------------

ゆっくり歩きすぎて、
現実とズレまくっております。
えーっと・・・最新記事は
2006年8月です。
違和感たっぷりでごめんなさい。

--------------------------

あなたのコメント・トラックバックがわたしの励みです!
心よりお待ちしております。

monthly

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

--------

ブログ内検索

ブログ通信簿

recommend

junji


akko

my favorite blog

othello

mero

livly

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。