さんぽみち。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲Page top

前回鎌倉へ行ったとき、見事にふられたNadia。
古民家を改装したイタリアンレストランです。
今回はちゃーんと数週間前に予約してもらったので、
やっとやっとお食事することが出来ます。

※写真をクリックして、大きな画像でご覧下さい。


鎌倉・長谷 Nadia
ああもう頬擦りしたいくらいよ。会いたかったー!!
外観は前回撮影したので、敢えてこの子を。
Watch your step!!目立たずこっそりお名前主張。

鎌倉・長谷 Nadia
和風な室内に洋風な家具。しっくり馴染んでいます。
古民家改装系は敢えて古さを残しているお店もあるけれど、
Nadiaは隅々までピカピカきれい。
古さは全く感じさせず、むしろ洗練された雰囲気です。

鎌倉・長谷 Nadia
簾のかかった窓の向こうに緑あふれるお庭を眺めつつ・・・。
壁一面が窓になっているから、自然光が部屋の奥まで差し込んできます。
縁側に腰掛けているような、解放的でのーんびりした空気に包まれて。

鎌倉・長谷 Nadia
上を見上げると懐かしい板張りの天井が。
オレンジ色に灯る裸電球。格子戸のはまった鴨居。
おばあちゃんちに来たみたい。

鎌倉・長谷 Nadia
ランチコースのほかに、アラカルトとワインをオーダー。
こんがりトーストした香ばしいパンの上に
豚肉と無花果を載せていただきます。
パンは、気泡が細かくみっちり詰まっていて、しっかり小麦の味。
豚肉はサッパリしているけれど、
口の中でじんわり風味が広がっていきます。
二種類の楽しい香りが、噛むほどに増していく幸せ。
無花果のサッパリした甘味が、香りを邪魔せず引き立て、ベストマッチです。


鎌倉・長谷 Nadia
こちらは一転、ふわふわ柔らか食感のパン。
オリーブオイルとハーブの香りが漂います。
持論。パンのおいしいレストランは間違いない!!
おかわりが許されたら、いつまで経ってもメインが食べられないかもしれません。
おばあちゃんのために白パンを取っておいたハイジの気持ちが、今ならわかります。

鎌倉・長谷 Nadia
メインはキビナゴのフリットをチョイス。
これがまた絶品なんですの。
うすーく上品な衣を纏ったフリットは、
そのベールを脱いだ途端、アツアツの湯気が立ちます。
この温かさが、最後のひとつまで続くのがまた嬉しいんです。
揚げ物なのに油っこさが全くなく、むしろアッサリサッパリしていました。

じゃがいもは新ジャガ特有のほっくほく感。
たまねぎは水分たっぷりで瑞々しく爽やか。
キビナゴは苦味が利いていてやわらか。
火加減・塩加減が絶妙です。
素材の味がピチピチ生きていて、
生命力がそのままギュッと閉じ込められているみたいでした。
シンプルな料理だからこそ、ごまかしがきかない・・・さすがプロですね。

友達の食べていた豚ローストとトマトのサラダも分けてもらったのですが、
トマトがフルーツみたいに甘くて美味でした。

鎌倉・長谷 Nadia
リングイネ魚介のラグー。
他のお客様が見えたら写真撮影しないで下さい・・・と言われてました。
誰も見てない隙をついて撮ったので、完全にブレてます。
太めのパスタはモチモチで、ここでまた小麦粉の美味しさを実感。
複雑で奥の深いシーフードのうまみが凝縮されています。
にんにく、オリーブオイルがたっぷり加わったちょっと濃い目の味付けがうまい!
これぐらいの方が太いパスタにはちょうどいいんですよね。
お皿まで舐めたくなりました。

鎌倉・長谷 Nadia
デザートは何種類か用意されていて、まさに苦渋の決断でした。
なんと4人中3人がこのチョコレートケーキ。
女子はチョコレートに弱い生き物です。
ケーキといえども生チョコレートに限りなく近い濃厚さ。
ルタオのショコランジュに似た食感です。
ちょっとずつ掬って食べても
チョコレートの風味が口の中いっぱいに広がるので、長~く楽しめます。

鎌倉・長谷 Nadia
トイレを借りたとき、たまたまカメラを持っていたんです。
さりげなく置かれた洋雑誌と小物のセンスが良くて、
思わず長居したくなります。

鎌倉・長谷 Nadia
満腹満足でお店を出ると、
外の竹垣にはかわいい実をつけた植物が絡まっていました。
さようなら。また来るよ。

鎌倉・長谷 Nadia
まだまだ青いな、葡萄くん。
さようなら。君が美味しいワインになった頃、また来るよ。


一皿一皿がどれも思い出に残る味で、食べ終わるのが惜しくなりました。
ある意味トラウマになりそうです。
お店の雰囲気も、店員さんの接客も、長谷の街も、
大仏様も観音様もみーんな素敵。
遠くても一年に一度は通いたいお店です。

スポンサーサイト
▲Page top


まぁ、今度鎌倉や横浜方面にお越しの際はぜひ声をかけて下さい。
地元なのですっとんで行きます(笑)
【2006/09/09 18:27】 URL | ave #WCSj23LI[ 編集]

>aveサマ。
ですねー。ぜひぜひ♪♪
今までほとんど横浜方面に行くことがなかったのに、
最近何故か縁があります。
【2006/09/09 20:37】 URL | niu #yL7K7KeI[ 編集]

鎌倉めぐり、してみたいですね。。。

雰囲気は和風なのにイタリアンなんですね、行ってみたいなあ。。。
【2006/09/12 21:18】 URL | mToTm #-[ 編集]

>mToTmサマ。
鎌倉、実はまだ2回しか行ったことがないのですが、
大好きな街です。
まだまだ巡り足りない気がしています。
Nadiaはほんとにオススメですよー。ぜひぜひ。
【2006/09/14 21:31】 URL | niu #yL7K7KeI[ 編集]
▲Page top














管理者にだけ表示を許可する

▲Page top
▲Page top

profile

niu

Author:niu
人生急がば回れ。
好きな食べ物は道草。

ゆっくり歩こう、さんぽみち。

--------------------------

ゆっくり歩きすぎて、
現実とズレまくっております。
えーっと・・・最新記事は
2006年8月です。
違和感たっぷりでごめんなさい。

--------------------------

あなたのコメント・トラックバックがわたしの励みです!
心よりお待ちしております。

monthly

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

--------

ブログ内検索

ブログ通信簿

recommend

junji


akko

my favorite blog

othello

mero

livly

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。