さんぽみち。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲Page top

『下妻物語』がかなりツボだったわたくしと致しましては、
中島哲也監督最新作を見逃せようはずもありません。
なのに観に行く約束をしていた人に先を越され、
すっかりタイミングを失い、
公開終了ギリギリになんとか池袋テアトルダイヤまで行って観てきました。
『嫌われ松子の一生』!!

  


ストーリー云々もあるのだけれど省略して・・・
とにかくラヴリー。
ミュージカルシーン(妄想)もインテリアも衣装も
レトロでポップでカラフルで、かーなーりそそられます。
ひとつひとつの場面を切り取って飾りたいくらい。

個人的にミュージカルは苦手なはずなんだけど、
好きな映画はミュージカルが多いんです。
何故だろう?と考えてみて、妄想ならいくらでも許せるの法則を発見しました。
初対面の人たちが突然、息もピッタリのダンスとハーモニー
・・・みたいなのは違和感があるものの、妄想なら何でもあり!です。

 

小説を読んでいたらストーリーが物足りなく感じそうですが、
上下巻に渡る長さを全て映画に詰め込むのは到底無理なお話。
だったらここまで独特な世界観を作りきってしまった方が良いように思います。
良く考えればひどい話だし救いも無いんだけれど、
こういう軽重と明暗のバランスはとっても好きです。
それは決して辛さを茶化したり軽く見ようと言うのではなく。

まぁ結局は中谷美紀がなにせ美しいし、
松子が選ぶ男たちも好みの俳優さんばっかりで、
ついつい採点も甘くなりますってことで。
大好き映画リストに加わりました。

豪華装丁版・アルバム仕様のDVDが発売されるようです。
物欲という名の危険な薫りがプンプンしますね。

  
 
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

▲Page top

▲Page top














管理者にだけ表示を許可する

▲Page top
▲Page top

profile

niu

Author:niu
人生急がば回れ。
好きな食べ物は道草。

ゆっくり歩こう、さんぽみち。

--------------------------

ゆっくり歩きすぎて、
現実とズレまくっております。
えーっと・・・最新記事は
2006年8月です。
違和感たっぷりでごめんなさい。

--------------------------

あなたのコメント・トラックバックがわたしの励みです!
心よりお待ちしております。

monthly

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

--------

ブログ内検索

ブログ通信簿

recommend

junji


akko

my favorite blog

othello

mero

livly

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。