さんぽみち。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲Page top

護国寺で行われたチベット砂曼荼羅ライブパフォーマンス 2006記事の続きです。
護国寺を出た一行、街中をずんずん歩いてゆきます。

チベット砂曼荼羅ライブパフォーマンス 2006
先頭の先の先。かすかに見える黄色いお帽子。
爪先立ち&万歳ポーズでやっと撮れたのがコレ。

チベット砂曼荼羅ライブパフォーマンス 2006
コンビニ前で信号待ちするチベット僧。
シュールです。

チベット砂曼荼羅ライブパフォーマンス 2006
「な・・・なんですかこの行列??」そりゃ聞くよなぁ・・・。
街の人も異様な光景に驚きを隠せず。
向こう側へ先回りして僧を正面から激写する猛者あり。

チベット砂曼荼羅ライブパフォーマンス 2006
辿り着いたのは江戸川公園。
さてさて何が始まりますやら。

チベット砂曼荼羅ライブパフォーマンス 2006
デモ??宗教的活動??
公園在住の方々もびっくり。大人数ですみません。

チベット砂曼荼羅ライブパフォーマンス 2006
江戸川の上に架かる橋の上に来ました。
いよいよ儀式の大詰めです。

チベット砂曼荼羅ライブパフォーマンス 2006
実は数日かけて作った砂曼荼羅、最後の儀式ですべて壊してしまいます。
修行の足りない身としては「もったいない!」と叫びたいところですが、
コレが「諸行無常」なのですね。

チベット砂曼荼羅ライブパフォーマンス 2006
砂を砂に戻し、自然を自然に戻す。
砂を川へ流している・・・はずです。見えないけど。

チベット砂曼荼羅ライブパフォーマンス 2006
川沿いにズラーっと人が並んでいたけれど、実際見られたのは何人くらいかしら。

チベット砂曼荼羅ライブパフォーマンス 2006
川の水をバケツで掬い、その水で砂曼荼羅を作っていた台を拭います。
川を覗き込んでいるように見えるから、きっとそんな作業中。

チベット砂曼荼羅ライブパフォーマンス 2006
見えないけども!!確かに見えないけどもー!!
忍者のような御仁は熱心な外国の方。

チベット砂曼荼羅ライブパフォーマンス 2006
周りの興奮と熱気にももちろん動じず、儀式は無事に終わりました。
暑いし、爪先立ちも疲れたし、蚊には刺されるし・・・
でもこの時ばかりはそっと手を合わせます。

チベット砂曼荼羅ライブパフォーマンス 2006
ほらほら、この奥何メートルも人が並んでいたんです。
ありがたやありがたや。

チベット砂曼荼羅ライブパフォーマンス 2006
橋の上に残った砂の粒。
護国寺を出るときには、小さな布の袋に入れたものを一人一人もらって帰りました。

チベット砂曼荼羅ライブパフォーマンス 2006
何事もなかったような江戸川。
帰す自然と言ってもここは東京。どう見ても都会。

チベット砂曼荼羅ライブパフォーマンス 2006
虫に食われた葉っぱすら愛しく感じられるような。
スポンサーサイト

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

▲Page top

▲Page top














管理者にだけ表示を許可する

▲Page top
▲Page top

profile

niu

Author:niu
人生急がば回れ。
好きな食べ物は道草。

ゆっくり歩こう、さんぽみち。

--------------------------

ゆっくり歩きすぎて、
現実とズレまくっております。
えーっと・・・最新記事は
2006年8月です。
違和感たっぷりでごめんなさい。

--------------------------

あなたのコメント・トラックバックがわたしの励みです!
心よりお待ちしております。

monthly

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

--------

ブログ内検索

ブログ通信簿

recommend

junji


akko

my favorite blog

othello

mero

livly

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。