さんぽみち。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲Page top

新橋駅からバスが出ているはず!
とりあえず見てみようか?とバス停へ向かってみれば、ちょうど出発するところ。
ラッキーだね、と話しながら青山へ。
岡本太郎記念館で『『明日の神話 』再生への道』展をやっていたのです。

岡本太郎記念館 『『明日の神話 』再生への道』展

ばらばら粉々になっていたパーツを丁寧に組み合わせてゆきます。
岡本太郎記念館 『『明日の神話 』再生への道』展

ワタが10キロ!?
最近の復元は、綺麗にするだけじゃなく、汚い状態にも戻せる、というのが大切らしいのです。
なんとか鑑定団でも下手な修理が入ってしまったために価値が落ちた、なぁんて話を良く聞きますね。
岡本太郎記念館 『『明日の神話 』再生への道』展

細かい細かい作業の繰り返し。
一より描くのとはまた違う大変さ。
岡本太郎記念館 『『明日の神話 』再生への道』展

水がぐるぐる回るビーカーやら、手術用のうっすいゴム手袋やら。
美術じゃなくて、科学かも。
岡本太郎記念館 『『明日の神話 』再生への道』展

先生、オペお願いします。
歯医者の道具っぽくもあり。
岡本太郎記念館 『『明日の神話 』再生への道』展

やっと絵の道具っぽいものが!!・・・と思いきや注射器発見。
大怪我をした子の大手術なんです。
岡本太郎記念館 『『明日の神話 』再生への道』展

塗料なんですけどね、やっぱり薬瓶っぽいです。
岡本太郎記念館 『『明日の神話 』再生への道』展

右から左へ、だんだん綺麗になってゆきます。
岡本太郎記念館 『『明日の神話 』再生への道』展

汚れを落として、溝を埋めて、破損部を描き足して。
岡本太郎記念館 『『明日の神話 』再生への道』展

こういう模型スキ~!!
岡本太郎記念館 『『明日の神話 』再生への道』展

細かいところまで再現されていて、作業中にデスクを覗き込むのも悪いみたい。
岡本太郎記念館 『『明日の神話 』再生への道』展

ちょこんと脱いである靴とか、たまらんわぁ。
岡本太郎記念館 『『明日の神話 』再生への道』展

『明日の神話 』の下絵。
やっと全景を拝顔することが出来ました。
ちっちゃいけれどエネルギッシュ。
岡本太郎記念館 『『明日の神話 』再生への道』展

対をなす、と言われる太陽の塔明日の神話
寡黙にして雄弁。無表情にして表情豊か。能面のようです。
岡本太郎記念館 『『明日の神話 』再生への道』展

太陽の塔と太郎。
今もなお叫び続ける。
岡本太郎記念館 『『明日の神話 』再生への道』展

スポンサーサイト
▲Page top


南青山の太郎記念館も大好きな空間で ここにはよくひとりで行きました。
そこで何度か偶然 敏子さんにお会いすることがありましたが
写真のまんまのあの笑顔で「ごゆっくりー」なんて声をかけられて
うれしくなったことがありました。
カッカッカッと闊達に歩く後姿は 太郎さんを想像してしまいます。

アトリエの入り口近くに太郎さんのマネキン?蝋人形?が置いてあるでしょう?
毎度のことなんですが ギョッと驚いてしまいます。
【2007/10/24 05:11】 URL | T #h78KdpQ6[ 編集]

>Tサマ。
ここもお庭が素敵ですもんねー。カフェもあるし。
敏子さんにお会いになったんですね!!うらやましー。
物腰が柔らかくも芯が強くて・・・憧れの女性です。

あの人形には私も驚きました。
太郎自身もぎょっとした顔してますね。
【2007/10/25 23:38】 URL | niu #yL7K7KeI[ 編集]
▲Page top














管理者にだけ表示を許可する

▲Page top
▲Page top

profile

niu

Author:niu
人生急がば回れ。
好きな食べ物は道草。

ゆっくり歩こう、さんぽみち。

--------------------------

ゆっくり歩きすぎて、
現実とズレまくっております。
えーっと・・・最新記事は
2006年8月です。
違和感たっぷりでごめんなさい。

--------------------------

あなたのコメント・トラックバックがわたしの励みです!
心よりお待ちしております。

monthly

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

--------

ブログ内検索

ブログ通信簿

recommend

junji


akko

my favorite blog

othello

mero

livly

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。