さんぽみち。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲Page top

最近とっても気になる女性。小林聡美さん。
元から好きなんですよ、あの程よく力の抜けた雰囲気が。
そして『神はサイコロを振らない』にハマってから一気に人気急上昇。
彼女の本も絶賛読み漁り中です。

ですから当然チェックしていた『かもめ食堂』
小林聡美演じるサチエがヘルシンキで始めた日本食のレストラン。
そこに集まる人々のちょっぴり切なく微笑ましい物語です。
片桐はいりにもたいまさこ、舞台がフィンランドだなんて、
くすぐられないわけないじゃないですか、このわずかながらの乙女心。
で、試写会に応募したら、みごと当選!
どしゃぶりの銀座へウキウキ出掛けてゆきました。

かもめ食堂

これからこの映画を観に行く方へ。
当たり前のようにおいしそーな料理が次から次へと出てきます。
あまりにお腹を空かせていくと相当な拷問になりかねませんのでご注意ください。
試写会会場のお隣さんがちょうどお米ギャラリーだったので、
我らは明太子と鮭のおにぎりを携えてゆきました。
コレが大当たり。
使っているお米が美味しくて、映画の気分を一気に盛り上げてくれます。

かもめ食堂原作は群ようこさんの書下ろしです。
ほとんど本を読まずに育ったので恥ずかしながら存じ上げず、
さらに明かせば"ぐんようこ"だと信じて疑っていなかったくらいなのです。
「無印が泣くわ。」と呆れた友人の一言も意味がわからず。
無知が許されない年齢になってまいりました。
案じるより団子汁で、帰り道に小林さんの著作を読んでいてびっくり。
この『案じるより団子汁』は当時小林さんがやっていたラジオ番組を
本に起こしたものなのですが、ゲストとして群ようこさんが
ご出演されていたときのことが載っていたのです。
お二人は友人で、周りの人からも良く似ていると言われるんですって。
俄然、群さんの本も読みたくなりました。


ではでは、以下かるーいネタばれを含みます。


女子はまず北欧にやられちゃいますね、きっと。
テキスタイルがとってもかわいい。
洋服とエプロンとか鮮やかな柄と柄の組み合わせが素敵なのです。
小林さん、色が白いしとってもお似合い。

サチエが住んでるお部屋もかもめ食堂も北欧の雰囲気たっぷり。
置いてある小物も家具も食器も調理道具もいちいちかわいい。
こういうお部屋に住みたーい。こんなお店やりたーいと悶絶すること必至です。

イッタラ/アイノアールト 950285タンブラーブルー ペアセットお店のドアベルをカランコローンと鳴らすと、
まずはサチエの「いらっしゃい」でお出迎え。
ぴっかぴかに磨かれたテーブルやグラスやキッチンもお出迎え。
席に着くとミドリこと片桐はいりさんがやって来て、
大きなガラスのタンブラーでお水を出してくれます。
この辺りが、日本の食堂って感じですね。
このとき渡されるメニューには、
ミドリの描いたかもめの絵が入っています。
なんとも味があるんです。

この食堂のお勧めメニューはおにぎり。
コーヒーも絶品なのでぜひご注文ください。
謎のおじさんに教えてもらった秘密のおまじないがかけてあるのです。
ドリッパーの上にフィルタを敷き、コーヒー豆の粉をセットしたら
人差し指で真ん中に穴を開け、「コピ・ルアック」と唱えます。
そしてお湯をゆっくり注いでゆくのです。
このとき出してくれるイッタラのマグカップがまた素敵ですよ。

イッタラ(iittala)/ORIGO/マグカップ/オレンジ心躍る鮮やかで軽やかなストライプ♪北欧カフ...イッタラ(iittala)/ORIGO/マグカップ/ピンク心躍る鮮やかで軽やかなストライプ♪北欧カフェ...イッタラ(iittala)/ORIGO/マグカップ/ベージュ心躍る鮮やかで軽やかなストライプ♪北欧カフ...

キッチンではサチエとマサコ(もたいまさこさん)によって
手際よく次々と料理が作られていきます。

網の上に載った鮭を菜箸と指を使ってちょいと返す。
引き伸ばしたパン生地をくるくる丸めてから、
両方の小指でちょいと二つに分け、シナモンロールを作る。
手に水と塩をつけて、ほっかほかのご飯をほいほい握る。
つやつやでほくほくの肉じゃがを木ベラでボールに盛り付ける。

嗚呼こういう料理をさっと作って出せる女性になりたい。
わたしねー、ひとつ気づいたことがあって。
仕事してる人を見るのがすっごい好き。
手際よく料理が次々と作られていく様子は見ていて本当に気持ちが良いものです。
所作の美しい女性は美しいと改めて実感させられました。

SALE25%OFF ファブリックパネル【BOTTNA グレー マリメッコ】95×64cm~もっと自由に北欧スタイルを~boras(ボロス)Djurtradgard(ユードラドゴッド)ファブリック...北欧ファブリックboras(ボラス/ボロス)【10% OFF】BIRDLAND(バードランド)ファブリックパネ...

ミドリもマサコも謎の多い人物ですが、
二人をおかみさんのように暖かく、干渉せず、優しく受け入れてくれるサチエ。
ただただ美味しい料理を作ってくれる。
小林聡美のキャラクターとぴったり合ってました。

片桐はいりともたいまさこは出てくるだけで笑いを誘ってましたねー。
表情豊かな無表情が最高。
全身マリメッコで現れたもたいまさこの衝撃は忘れられません。
マサコの荷物、どこ行っちゃったんでしょうか。
そして盛りだくさんの輝くキノコは一体!?

ウッドパネル 赤ウニッコ/白地 (300×300)【0228暖色】SALE25%OFF ファブリックパネル 【Pieni Unikko 黄色&ライム マリメッコ】60×48ウッドパネル(1200×600)ウニッコ ピンク

三人とも最後まで敬語で、良い距離感を保ってます。
汗臭い友情物語とかサクセスストーリーにはなってないんです。
細かい設定をすっ飛ばして、謎は謎のまま追及してません。

観た後にちょっとやさしい気持ちになる。
心がほんわかする。爽やかな風が吹く。
とってもお勧めなので、ぜひ観てください。
私ももう一回くらい観たいなぁ。
フィンランドも行きたいなぁ。

そうそう、著作の中で小林さん、手がしわしわでおばあちゃんみたいなのが
コンプレックスだとおっしゃってました。
映画の中で沢山映ってますよー、手元。
料理する手はプロ並みの手際の良さですが・・・間違いなくご本人のようです。
スポンサーサイト

テーマ:かもめ食堂 - ジャンル:映画

▲Page top


やっばーーい!
行く、絶対行く!
『アメリ』『ロッタちゃん』以来の衝撃が走った。
これさあ、絶対DVDも買うね。間違いない。
そして私も北欧への思いがさらに強くなりそう。
情報ありがとーー!
【2006/03/06 07:08】 URL | アサコ #-[ 編集]

ふふふーん。
アサコは絶対引っかかると思ったのよ。
昨日の熱弁&熱演(完全生再現)も無駄じゃなかったか。
細かいところ含め、何回も観たいって思うよー。
【2006/03/06 20:12】 URL | niu #bvaU0mfw[ 編集]

しつこいですが…
昨日の朝日新聞の夕刊に出てたよ。
沢木耕太郎のコラムで書かれていた。
niuは朝日新聞とっている人?
読んで読んで。

「余白」
これ、とっても重要だと思う。
絵を描く上でも。
絵の使われる場所にもよるけどね。
けどすんごい難しいことだとも思う。
かっこいいな~。この映画の監督さん。
(新聞読んだら意味わかるよ)
【2006/03/07 08:26】 URL | アサコ #-[ 編集]

朝日新聞取ってる人っ!・・・朝刊だけ。
読みたかったなー。

「余白」かぁ。
抜くとこは抜く、みたいなことかしら。
常々バランスとリズムは大切って思っております。
絵の余白といえばマティスの金魚見たとき、
すごーいって思ったよ。

荻上監督はバーバー吉野がデビュー作らしいね。
もたいまさこも出ていたというあの映画。
見たかったんだよねー。見よっかなー。
フードスタイリストの飯島奈美さんと
スタイリストの堀越絹衣さんも気になるところ。
関連商品も色々企画されているらしく、
乗せられちゃいそうです。
【2006/03/07 23:41】 URL | niu #bvaU0mfw[ 編集]

教えてください。
映画の中でサチエとマサコ、ミドリが三人でマグでコーヒーを飲むシーンがありますよね。マサコはイッタラのベージュのマグ。ミドリはムーミンのマグ。。。サチエは?イッタラの何色のマグだったのかが、気になって、気になって。でもどうしても思い出せないんです。
【2006/03/28 21:25】 URL | さい #-[ 編集]

>さいさん
コメントありがとうございます。
かわいい小物が多かったので一生懸命注視していたつもりなのですが、
マグは覚えてないですねー。
お役に立てず、ごめんなさい。

もう一度観に行けたら、きっと覚えて来ますね。
【2006/03/29 20:42】 URL | niu #-[ 編集]

niuさん
ありがとうございました。
「もう一度観に行く」
いちばん単純な解決方法を忘れていました。
昨日、ちゃんと確認してきました。
すっきりしました~。
【2006/03/31 22:04】 URL | さい #-[ 編集]

>さいさん。
おお!もう一回観に行ったちゃったんですかぁ。
うらやましいです。
何度観ても良い映画ですよね。

で・・・サチエのマグはどんなのでしたか?
とっても気になります。
よろしかったら教えてください。
【2006/04/02 01:06】 URL | niu #bvaU0mfw[ 編集]

niuさん
映画を観て以来、すっかり北欧テイストに被れてしまい、イルムスにも行ってしまいました。

しかし、あのマグたちは3つが並んでいるからこそ、素敵なのですね。
ベージュのマグの隣には、ブラウンのマグが並んでいました。
ヘムレンさんの淡い紫色のマグも、もちろんありました。
【2006/04/02 20:23】 URL | さい #-[ 編集]

>さいさん。
北欧テイスト、良いですよね。
色使い、柄使い、とても素敵です。
確かにマグや食器はずらーっと並べておきたい感じがします。
白木の食器棚かスチールの棚が似合うでしょうか。
で、サチエさんのマグはブラウンだったということかしら?

私もやっぱりもう一度観なきゃー。
見逃してそうなところも多そうだし、
プールのシーンが気になるので確認したいのです。
食堂が満席になったときサチエがみんなに拍手されていたから、
それまでのシーンもサチエの心心象風景を表してたんじゃないかな?と思って。

色んな魅力のある映画ですね。
【2006/04/04 00:05】 URL | niu #bvaU0mfw[ 編集]

サチエのマグカップ。
ばっちり写っているのを見つけました。
ちょっと湯呑みでお茶すすっているようにも見えますね。

http://movies.yahoo.co.jp/product/a7/73/323638view002.html

満足満足。
【2006/04/07 23:46】 URL | niu #bvaU0mfw[ 編集]

niuさん
おぉ。ありがとうございます。
あの映像の中でブラウンの横にベージュが並んだ姿が、とても素敵な雰囲気で、気になってしまったんです。ベージュが妙に優しい色合いに思えて・・・。

2回目を観たら、は1回目とは全く違う見方をしていることに気がつきました。

【2006/04/08 08:09】 URL | さい #-[ 編集]
▲Page top














管理者にだけ表示を許可する

▲Page top
▲Page top

profile

niu

Author:niu
人生急がば回れ。
好きな食べ物は道草。

ゆっくり歩こう、さんぽみち。

--------------------------

ゆっくり歩きすぎて、
現実とズレまくっております。
えーっと・・・最新記事は
2006年8月です。
違和感たっぷりでごめんなさい。

--------------------------

あなたのコメント・トラックバックがわたしの励みです!
心よりお待ちしております。

monthly

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

--------

ブログ内検索

ブログ通信簿

recommend

junji


akko

my favorite blog

othello

mero

livly

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。