さんぽみち。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲Page top

札幌市内での自由時間がたった一時間しかもらえず、
とりあえず時計台を観た後はどこに行くにも時間が中途半端。
こうなったら美味しいケーキを食べてお茶でもしましょう!と
札幌出身の子に急遽電話して、「美味しいお店無い?」と聞いてみました。
そして紹介してもらったのがFruitscake Factory(フルーツケーキ・ファクトリー)です。

Fruitscake Factory

ガラスケースの中では旬のフルーツたちがキラキラ輝き、
当然乙女(?)たちの瞳もキラキラ。
時間が無いと言うのに決めきれずに右往左往しておりました。


Fruitscake Factory 折りしもこの時は5周年記念のイチゴフェア真っ盛り。ももいちご、紅ほっぺ、ひのしずく、ゆめのか、とちおとめ、あきひめ、あまおうetc…数え切れないほど種類が揃っていて、これで迷うなというのは無理な相談です。

Fruitscake Factory ~ 濃姫のタルト そして私が苦しみ抜いて選んだのがこの濃姫(のうひめ)のタルトです。決め手となったのは、タルトに敷かれたヨーグルトクリーム。ありそうでなかった…と思いませんか??

Fruitscake Factory お店が混んでいて、中で食べる時間も無かったのでお持ち帰りにしてもらいました。箱入り娘の高貴な濃姫様。やっぱりかわいくてお上品なお箱に入ってらっしゃいます。
 ハートのシールで封をするなんて、あだち充の漫画に出てくるラブレター以来でしょう。さすが姫様です。


ご覧ください、この見事な赤!
岐阜特産のこのイチゴは、その色と味の濃さ故に『濃姫』と命名されたとか。
『濃姫』は岐阜県ゆかりの大名・斎藤道三の娘であり、
織田信長の正室となった女性の名前としても有名ですよね?
そもそも「美濃(現在の岐阜県南部)出身の高貴な女性」という意味なんですって。

Fruitscake Factory ~ 濃姫のタルト

甘さもすっぱさもしっかりあって、
イチゴだけが持つ独特の美味しさがぎゅっと濃縮されています。
名前に恥じない濃ゆ~いイチゴ。
一口かじると、それがジュワーっと広がるのです。

Fruitscake Factory ~ 濃姫のタルト そして濃姫様を引き立てているのがヨーグルトクリーム。甘みがほとんど無いのですが、イチゴと食べるとちょうど良いんです。つまりそれだけイチゴが甘いってこと。
 サクサクのタルト生地が、また良く合いますね。素材に自身があるからこそ出来る、このシンプルさがベストです。

※click to large


スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

▲Page top


わ~美味しそう。
飛び込みたい。そのガラスケースに飛び込んで
全部掃除機みたいに吸い込んで食べたい!!
食べ物って美味しそうに撮影するのって難しいですよね。
【2006/04/29 01:06】 URL | ave #-[ 編集]

いやー、もうぜっんぜん食べれちゃうね、きっと。
実物はねー、もーっとおいしそうですよっ!
てうか実際うまい。

食べ物写真はほんと難しいですねー。
とりあえず接写バカです。
夕暮れ時のバス車内で美味しそうに撮るのはなかなか厳しく…。
【2006/04/29 23:48】 URL | niu #bvaU0mfw[ 編集]
▲Page top














管理者にだけ表示を許可する

▲Page top
▲Page top

profile

niu

Author:niu
人生急がば回れ。
好きな食べ物は道草。

ゆっくり歩こう、さんぽみち。

--------------------------

ゆっくり歩きすぎて、
現実とズレまくっております。
えーっと・・・最新記事は
2006年8月です。
違和感たっぷりでごめんなさい。

--------------------------

あなたのコメント・トラックバックがわたしの励みです!
心よりお待ちしております。

monthly

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

--------

ブログ内検索

ブログ通信簿

recommend

junji


akko

my favorite blog

othello

mero

livly

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。